美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    タグ:退社


    『退社を決断!』フジ石本沙織アナ、来年3月で退社「しばらくは家族を支えて」入社20年で決断


    石本 沙織(いしもと さおり、1980年7月7日 - )はフジテレビのエグゼクティブアナウンサー。 富山県立富山高等学校、早稲田大学商学部卒業。 2003年フジテレビ入社。同期のアナウンサーは、戸部洋子・長野翼・田中大貴。 2009年3月、新聞コラムのタイトルである「石本沙織
    23キロバイト (2,540 語) - 2022年12月23日 (金) 10:03



    フジテレビの石本沙織アナウンサーが来年3月末で同局を退社することを23日、発表した。

    【写真】ゆったりとした笑顔で退社を報告する石本沙織アナ

     フジテレビアナウンサーの公式SNSで退社を発表した石本アナは「この度、人生の半分ほどの20年を過ごしたフジテレビを退社する決断を致しました」とつづられ「大学入学を機に上京して、真っ先に観光したのがフジテレビの球体展望室。そんな憧れのフジテレビで働けると決まった瞬間のこと、今でも忘れることはできません」と入社した当時を振り返った。

     出演中の「イット!」は23日が最後、「ノンストップ!」の生ナレーションは27日が最後ともつづられている。

     今後については「しばらくお休みをいただき家族を支え、また落ち着きましたら仕事もゆっくり再開していきたいと思います」。ハッシュタグには「2023年3月で退社します」とあり、「応援してくださった視聴者の皆様、ありがとうございました。感謝しても感謝しつくせません」と、視聴者への感謝もつづっていた。

     石本アナは早大から03年入社。情報、スポーツ、報道などオールラウンドに活躍し、現在は「イット!」の情報キャスターと「ノンストップ!」のナレーションなどを担当している。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fe0ad236c270f9c06280ff7b1c821307d31e4717

    【『退社を決断!』フジ石本沙織アナ、来年3月で退社「しばらくは家族を支えて」入社20年で決断】の続きを読む


    『タッキー退社の交代劇』タッキー退社でなにわ男子推し鮮明 騒然となったSnow Man・ラウールの交代劇


    滝沢秀明 (タッキーからのリダイレクト)
    )は、東京都八王子市出身の音楽プロデューサー、演出家、実業家。元タレント・歌手・俳優。ジャニーズ事務所旧所属の元タレントであり、タッキー&翼のメンバーとして活動していた。その後は事務所副社長・ジャニーズアイランド社長を務めていた。愛称はタッキー。 東京都八王子市にて3人兄弟(兄・姉・自身)の末っ子として生まれた。幼少期に両親が離婚し、…
    101キロバイト (12,696 語) - 2022年11月14日 (月) 17:34



     滝沢秀明氏(40)がジャニーズ事務所を退社したことで、一部ファンたちが危機感を抱いている。所属タレントたちの勢力図が大きく変わるかもしれないからだ。特に露出減が予想されるのが、滝沢氏のお気に入りタレント、通称〝タキニ〟。逆にそれに取って代わるのが、藤島ジュリー景子社長のお気に入りタレント、通称〝ジュリニ〟だ――。

    【写真】猪木を馬乗りボコボコにする滝沢秀明氏

     先代のジャニー喜多川氏の後継者として滝沢氏がジャニーズ事務所副社長、そしてジャニーズアイランドの社長に就任したのは2019年のこと。それ以来、ジュニアの育成に努め、Snow Man、SixTONES、Travis Japanをデビューさせた。特にSnow Manはミリオンシングルを連発させるほどまでに成長。さまざまなテレビ番組にも出演するなど、露出増となっている。

    「売れているからこそ、冠番組などもすぐに持てるようになったが、その厚遇っぷりに、タッキーのお気に入りタレントは〝タキニ〟と呼ばれるようになりました」(ワイドショー関係者)

     すると、その派生語とも言えるワードがこのほほど誕生した。藤島ジュリー景子社長のお気に入りタレント〝ジュリニ〟だ。このジュリニの筆頭が、なにわ男子なのは言うまでもない。

     ところが〝非ジュリニファン〟は「タキニが消えて、ジュリニが増えるのではないか」と心中穏やかではないという。

     その証左として、男性ファッション誌「メンズノンノ」での〝交代劇〟がファンの危機感を募らせているという。

    「メンズノンノ」では2020年の8月号からSnow Manのラウールが隔月のレギュラーモデルを務めていたが、今年の8/9月号をもって卒業。すると、今月発売された12月号からなにわ男子の「なにわメンズ。」というレギュラー連載企画がスタートしたのだ。

    「ラウールはレギュラーモデルを2年間務めたため、区切りの卒業というのもあったでしょう。『じゃあ次は誰にする?』となった時に、事務所の推しであるなにわ男子を起用するのは自然な流れと言えます」(同)

     そもそもラウールは〝タキニ中のタキニ〟と言われるほど目をかけられた。現在のSnow Manがデビューする直前に滝沢氏が肝いりでグループの中に入れたメンバーの一人でもある。

    「タッキーがジャニーズアイランドの社長になってから、テレビ局の重鎮との食事会があるとラウールを連れて行き、直々に紹介するほどかわいがっていました」(製作会社関係者)

     そんなタキニの代わりにタイミングよくジュリニが登板。前出の芸能関係者は「今回の一件はタッキーが辞めたからラウールが降ろされ、ジュリニのなにわをぶち込んだと解釈するファンが多い。今後もこういうことが起きるのではと気を揉んでいるんです」(前出の芸能関係者)

     タキニ時代からジュリニ時代へ――。ある出版関係者はこんな指摘をする。

    「今、年末年始号の雑誌を作っている出版社も多いでしょう。なにわ男子をはじめ、ジュリー氏のお気に入りタレントがズラリと表紙を飾るかもしれません」

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/644fdb14cb19369d264385680575246ec7699a06

    【『タッキー退社の交代劇』タッキー退社でなにわ男子推し鮮明 騒然となったSnow Man・ラウールの交代劇】の続きを読む


    『滝沢秀明』衝撃、ジャニーズ退社 ジュリー氏との確執…恩あるグループは〝後追い〟の可能性


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年(昭和57年)3月29日 - )は日本の元タレント。ジャニーズ事務所出身。その後、事務所副社長およびジャニーズアイランド社長を務めた。東京都八王子市出身。タレント時代は男性デュオ『タッキー&翼』の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。…
    96キロバイト (12,054 語) - 2022年10月31日 (月) 18:18



    衝撃が走った。ジャニーズ事務所の副社長、新人を育成するためのジャニーズアイランド社長のタッキーこと滝沢秀明氏(40)が近く退社するというのだ。2018年に引退し、裏方に回って多くの人気グループを育て上げたにもかかわらず、いったい何があったのか? 現社長の藤島ジュリー景子氏との〝確執〟がささやかれている。さらに滝沢氏の退社に追随するグループの存在まで…。ジャニーズ帝国が揺れている。

    【写真】朝ドラ撮影をエンジョイするSnow Man・目黒蓮

    「Jr.の育成にはかなり熱を入れていたし、タッキーがデビューさせたSixTONES(ストーンズ)とSnow Man(スノーマン)にはデビュー後もかなり目を掛け、コンサートにも足しげく通っていた」と芸能関係者。そんな滝沢氏がジャニーズを離れるというのは、にわかには信じがたい。

     先代社長のジャニー喜多川さんから後進の育成を任された滝沢氏は、自身のアイドルとしてのキャリアを投げ捨ててまで、ジャニーズに身を捧げてきた。

    「ジャニーさんがまだ存命のころ、タッキーはJr.のオーディションに付いて行ってジャニーさんの〝眼力〟を学びました。成長するにしたがってどんどん顔が変わっていくので、10代前半の子を選ぶのは本当に難しいのです。ジャニーさんは誰よりもその見極めに優れており、その力をタッキーは継承したと言われているのです」(同)

     当初は育成メインだった滝沢氏だが、ストーンズやスノーマンがデビューした後も懸命に汗をかいてブレークに一役買った。「いま大ブームになっているスノーマンの目黒蓮が出演するフジテレビ系ドラマ『silent』でも、タッキーは動いていた。目黒のキャスティングだけではなく、お気に入りの一人であるIMPACTorsの佐藤新の出演にも尽力した。ほかのJr.のブッキングにも奔走していましたよ」(制作会社関係者)

     そんな滝沢氏がいったいなぜ、退社という道を選ばなくてはならなかったのか? 音楽関係者は「やはりジュリーさんとの確執でしょうね」と指摘した。

     先日、スノーマンのライブがあったのだが、そこにいつもいるはずの滝沢氏の姿はなかったという。「よくよく聞いたら、スノーマンもストーンズもタッキーの管轄から外れて、ジュリーさん案件になっていたというからびっくりしました」(同)。育ての親である滝沢氏の手から離されていたというのだ。

     ジャニーさんが育成やプロデュース、姉のメリー喜多川さんが経営やデビュー組の運営と分業していたように、滝沢氏とジュリー社長もうまく役割分担していたかに思われたが、どうやらそうではなかったようだ。「その形をタッキーは良しとはしなかったようです。タッキーが激ヤセしたなんて話もありました。ジュリーさんとの関係がうまくいっていなくて『タッキーはヤバイかも』なんて話はちょくちょくあった」(同)

     ここ数年、所属タレントがスキャンダルを起こすと厳しい処分が下されてきた。これも滝沢氏の意向とされてきたが「実際にはタッキーに処分を決める権限はなかった。タッキーも『いつも俺ばっかりが悪者になる』とグチをこぼすこともあった。うまく利用されていると感じていたのでしょう」(同)

     人望が厚い滝沢氏が辞めるとなれば、確実に余波は広がるだろう。ジャニーさんが亡くなった時も退社が相次ぐという観測はあったが「辞める可能性があるグループを、うまくまとめたのがタッキーです。最右翼と言われたKinKi Kidsの2人には舞台のプロデュースを任せたりして、未然に防いだのです。これらのデビュー組、滝沢氏に育てられたJr.組が今後相次いで離脱なんてこともありえるでしょう」

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f586c9628e50d11d4cac8a558ac3aad86db8ea4a

    【『滝沢秀明』衝撃、ジャニーズ退社 ジュリー氏との確執…恩あるグループは〝後追い〟の可能性】の続きを読む


    『国山ハセンアナ』TBS・国山ハセンアナ 年内退社を「news23」で発表「アナウンサーを離れて、新たな道を」


    国山 ハセン(くにやま ハセン、1991年1月5日 - )は、TBSアナウンサー。 イラク出身の実父と神戸出身の実母の間の子として東京で誕生。名前の「ハセン」はアラビア語で、「美しい」という意味を持つ。 中央大学杉並高等学校から中央大学商学部へ進学。大学ではサッカー部に所属していた。…
    19キロバイト (2,578 語) - 2022年9月30日 (金) 18:45



    TBSの国山ハセンアナウンサー(31)が1日、出演する「news23」で年内いっぱいでTBSを退社することを発表した。

    【写真】3月誕生の長男抱える国山ハセンアナ(インスタから)

     番組終了間際に「私事ではありますが、年内いっぱいでTBSを退社することになりました。日々ニュースを伝え、番組を担当する中で新たに挑戦したいことができました。来年からはアナウンサーという職からは離れて、新たな道を進んでいこうと考えています」とコメント。「突然の発表になりましたが、残り3カ月あります。変わらず元気にニュースを伝えていきますので、よろしくお願いいたします」とした。

     メインキャスターの小川彩佳アナから「寂しくなりますが、残り3カ月ありますから、番組を引き続きよろしくお願いします」と声を掛けられ、力強くうなずいていた。

     国山アナは、13年に中大を卒業し、TBS入社。10月から「Nスタ」レギュラー出演、14年「王様のブランチ」で進行役を務め、同年10月か「アッコにおまかせ!」のアシスタントを担当。19年9月から「グッとラック!」MCを務め、21年8月から「news23」のキャスターとして出演している。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bf690791cd232298fef1d6e843f5a36e59357e4d

    【『国山ハセンアナ』TBS・国山ハセンアナ 年内退社を「news23」で発表「アナウンサーを離れて、新たな道を」】の続きを読む

    このページのトップヘ