美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    タグ:資産運用


    『簡単なお金が貯まる習慣』目からウロコ…!3,000万円貯めた人が絶対にやらないこと4つ



    お金を貯めるためにいろいろな節約に挑戦をしてみたのに、なかなかお金が貯まらないという経験はありませんか? 実際にお金を貯めた人が絶対にやらないことをマネすれば、お金が貯まるかもしれません。

    【画像】目からウロコ…!3,000万円貯めた人が絶対にやらないこと4つ

    結婚6年目で3,000万円貯めたワーママの沖宮りささんに、絶対にやらないことを教えてもらいました。

    やらないこと1:夜更かしと寝坊
    夜は健康維持と美容のため、遅くとも23時までには寝ています。朝も仕事の日は4時に起き、休日でも7時までには起きています。この生活習慣に変えてから、風邪をひく回数が大幅に減りました。

    夜は子どもと過ごす時間を大切にして、家計簿の記入やお財布のレシートやクーポン券整理は早朝に行っています。

    やらないこと2:テレビをダラダラ観る
    毎週欠かさず観ているテレビ番組は、ありません。テレビ視聴は必要最低限にしています。とりあえず、家にいたらテレビをつけて、なんでもいいので視聴するという習慣は時間の無駄です。

    朝と夜の時間に、子どもがアニメを視聴する程度しかテレビは使わず、21時になったら電源を落とします。

    やらないこと3:季節のインテリアを飾る
    2LDKの分譲マンションで暮らしています。家が狭いので季節のインテリアは、息子の五月人形しかありません。五月人形もテッシュ箱2個分くらいの小さなものです。

    クリスマス、お正月、ハロウィンなど季節のインテリアは我が家にはありません。子どもが保育園で制作した作品を飾ってリビングで季節感を演出しています。最近は100均などでも季節のインテリアが手に入りますが、保管場所に困るし、1点だけでは物足りなく大量に買ってしまうので、買わないようにしています。

    やらないこと4:スーパーでお菓子・ジュースを買う
    スーパーで食料品を購入する際は、大人用のお菓子やジュースを買いません。

    間食をしないようにするには、お菓子がなるべく家になければよいのです。ただし、一切食べないわけではありません。お菓子やジュースは家のお金から出さず、各自のおこづかいから出しています。健康も維持できるし、かなり節約になります。

    お金が貯まる習慣は簡単!
    お金を貯めるためには規則正しく・健康的に過ごすことが大切です。体と心が元気でないとストレスを発散するためにお金を浪費しがちです。まずは日常生活を改善して、お金が貯まりやすい家計にしていきたいですね。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e967bdb9e96263385e98053cec134aaf48cda885

    【『簡単なお金が貯まる習慣』目からウロコ…!3,000万円貯めた人が絶対にやらないこと4つ】の続きを読む


    『トレンド・資産運用の悲劇』「月々たったの数万円だから…」年収1000万エリートサラリーマンがリボ払いと不動産投資で離婚の悲しさ


    不動産投資(ふどうさんとうし、英: real estate investing)とは、不動産を対象とした投資。具体的には投資した不動産を他者に貸して、賃料収入などを受け取るインカムゲインと、その投資した金額以上での売却によるキャピタルゲインを期待する行為である。
    5キロバイト (691 語) - 2021年3月26日 (金) 04:39



     お金や家計をコントロールする方法についての大きな間違いに気づかないままでいたために、人生の悲劇に陥ってしまったという実例に出会うことがあります。特に借金は、どんな小さいものでも自分の管理力や生活力が試され、場合によっては抜け出せないところがある恐ろしいもの。いつも家計をきちんと把握したり、さらに無用な固定費を増やさないことなども実は非常に重要なことになります。

    【写真】芸能人が「クスリとセックス」に溺れるまでの全真相

     前編では、20代から大手メーカーの出世コースに乗っていたエリートサラリーマンのAさんが、不動産投資などに挑戦し人生の計画を進めるも、奨学金の返済未納やリボ払いの癖などのだらしなさが残ってしまっていたため婚約者Kさんの両親からは結婚を反対されてしまう顛末を見てきました。小さいとはいえ借金の問題であったり、家計をしっかりコントロールできないことは、結果として人生にどんな影響を与えてしまうのでしょうか? 

    しぶしぶ結婚を認めてもらうが…
    photo by Atstock Productions/ iStock

     Kさんの両親に結婚を反対された後、Kさんの妊娠がわかった二人でしたが、その後AさんとKさんは子供を産むことを決意したそうです。

     その報告を改めてKさんの両親にすると、しぶしぶ結婚を許してくれました。

     ただし、お義父さんの「借金がある家には娘をやれない」という気持ちは変わらなかったそうで、「約300万円の奨学金の残債を立て替えるので、まずはすぐに奨学金を返すように」と言われたそうです。

     Aさんは、奨学金は大学を卒業するために借りたお金だったので、恥ずべきお金ではないと考えていたそうですが、高給取りにもかかわらず家計の管理ができておらず、さらには返済に当てられる貯蓄もないことが恥ずかしく、悔しい思いをしたということでした。

     そして結婚生活もしばらくして、妻のKさんからキッチンが少し大きめの家が欲しいとの相談がありマンションを購入することに。価格は都内の3LDKで7000万円。1000万円はKさんのご両親から不動産取得資金の贈与と言う形で受け取り、残りの6000万円はAさんがローンを組むことになりました。

     このころはAさんの年収は1000万円を超えていましたが、内訳としてはボーナスが270万円ほどだったので、毎月の手取りは48万円ほどだったといいます。

     ではここで、1ヵ月の家計を考えてみましょう。住宅ローンの月々の返済額は16.4万円だったそうなので、収入の48万円から不動産投資1.2万円、終身保険3万円、住宅ローン16.4万円、管理費・修繕費2.5万円を支払うと、24.9万円しか残らないことがわかります。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e1f050a9d4f7ab3f1f79405c19e7f0b68fb1c434

    【『トレンド・資産運用の悲劇』「月々たったの数万円だから…」年収1000万エリートサラリーマンがリボ払いと不動産投資で離婚の悲しさ】の続きを読む

    このページのトップヘ