美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    タグ:芸能


    【エンタメ】「峯岸はただのぶすじゃん!」投稿が物議のあやなん、結婚祝福のウラで東海オンエアとの“不仲と確執”


    峯岸 みなみ(みねぎし みなみ、1992年〈平成4年〉11月15日 - )は、日本のタレント、女優。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、同グループの派生ユニット・ノースリーブスのメンバー。東京都板橋区高島平出身。Mama&Son所属。夫は東海オンエアのてつや。 2002年 3月、小学生時代に『ハロー
    92キロバイト (11,853 語) - 2022年8月16日 (火) 15:11



    《私東海オンエアのてつやは、“高校1年生の頃テレビ越しに一目惚れした”改め“峯岸みなみ”さんと、なんと結婚いたしました。夢物語のようなご報告ですが、決して妄想ではございません》

    【写真】あやなんが東海オンエアの面々に“ケンカを売った”物議をかもしたツイート内容

     8月16日元AKB48の峯岸みなみ(29)と、6人組YouTuberの東海オンエアのリーダー・てつや(年齢非公表)が入籍していたことを発表した。両人のSNSでの発表とともにてつやが個人で運営しているチャンネルでふたりの“ウェディングムービー”を投稿。前田敦子や指原莉乃、高橋みなみ、小嶋陽菜など、元AKBの盟友たちからの祝福コメントも相次いだ。

     東海オンエアは2013年頃から活動を開始。峯岸は2005年にAKB48に加入し、人気メンバーの一人として活躍、2019年12月に卒業した。2021年9月に『週刊文春』で交際が報じれた際は事務所を通じて交際を認めていた。報道によれば、2020年のうちにすでに大きなダイヤがついた結婚指輪を贈っていたとの証言も。

    「AKBを卒業して恋愛解禁した峯岸みなみと付き合うんだ」
     てつやが峯岸の“大ファン”だということは活動初期からよく知られていたことだった。アイドル時代の彼女のポスターを実家の部屋の壁に貼っていることが動画に残されているなど筋金入りのファンぶりだという。峯岸といえば、2013年の熱愛報道が出たことに端を発し“坊主頭”の姿をYouTubeにアップするなど、アイドルの歴史に残る事件を起こしていたが、てつやはそれを意に介していないかのごとく、このようなツイートを残している。

    《僕、大きくなったらAKBを卒業して恋愛解禁した峯岸みなみと付き合うんだ。そしたら、坊主になる原因になったお泊まり疑惑の本当の相手は僕でしたってちゃんと世間に告白するんだ。叩かれてもいいんだ。僕らは幸せだから。って妄想するだけで幸せになれるんだからアイドルってすごいよね》(2014年6月25日)

     推しと結婚──まさに“YouTuberドリーム”を叶えたてつやだが、結婚発表のタイミングでちょっとした炎上騒ぎが起こっている。それは、ご両人とは関係ないところで起こっていて……。

    「峯岸さんのAKB界隈から祝福の声が上がったのと同じように、てつやさんにもYouTuber界隈から“おめでとう”のメッセージが相次ぎました。東海オンオアのメンバーしばゆーさんの妻でYouTuberのあやなん(29)さんも、ふたりがてつやさんのメンバーカラーのオレンジのウエディング衣装に身を包んだ写真に触れて、《みぃちゃんのオレンジのドレス可愛すぎない?? てつやみいちゃん結婚本当におめでとうございます にやにやするわぁ》とツイートしています。しかし、それを受けて過去のツイートが掘り起こされてしまったんです」(ウェブメディア編集者)


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e94f638eb68f5ffe653b8fe8bc848abac993739

    【【エンタメ】「峯岸はただのぶすじゃん!」投稿が物議のあやなん、結婚祝福のウラで東海オンエアとの“不仲と確執”】の続きを読む


    【ニュース】東国原英夫氏、「シン・どげんかせんといかん」宮崎県知事選出馬正式表明 師匠ビートたけしから「裏では応援する」


    東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお、1957年〈昭和32年〉9月16日 - )は、日本の政治評論家、タレント、作家、俳人、政治家。宮崎県知事(公選第17代)や衆議院議員(1期)を務めた。既婚。 ビートたけしに師事し、たけし軍団の一員としてタレントデビュー。『そのまんま東』(そのまんまひがし)の芸名で活動していた。
    81キロバイト (11,466 語) - 2022年8月17日 (水) 19:03



    前宮崎県知事でタレントの東国原(ひがしこくばる)英夫氏(64)が17日、宮崎市内のホテルで、任期満了に伴う同県知事選(12月8日告示、25日投開票)への出馬を正式に表明した。

     2006年12月に出馬表明をした「アートホテル宮崎スカイタワー」で会見に臨んだ東国原氏は、約40人の報道陣を前に「12月に告示される宮崎県知事選に出馬をさせていただく決断をさせていただきました」と宣言した。

     11年まで同県知事を1期務めたが、2期目は不出馬。退任した3か月後に、東京都知事選に無所属で立候補したことで宮崎県民からは批判が殺到した。退任理由については、家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)が発生し、政治家としての責任を取ったと説明。県民に対しては「申し訳ない気持ちをずっと持っていた」と後悔を口にした。

     終始、宮崎弁を交え、熱意を語った東国原氏は「『宮崎を踏み台にした、捨てた』というお叱りの言葉が、重い十字架としてのしかかっていた。この気持ちを一生持ち続け、死んでいくのかなと思うといたたまれなくなった」と出馬決意の理由を明かした。

     師匠であるビートたけしには3日に都内で出馬を報告。たけしからは「ふるさとのために頑張れ。立場上、表では応援できないけど、裏ではしっかり応援するから」と背中を押してもらった。新型コロナの影響で全国が打撃を受けているなか、たけしが「宮崎も元気がないのか? じゃあお前だな」と言ったエピソードも笑顔で披露した。

     東国原氏は、女優で元妻のかとうかず子とは、政界入りをきっかけに離婚。その後、東国原氏は宮崎市在住の20歳年下の春香さんと再婚、17年には長男が誕生している。出馬について家族の反応を問われると「別れないらしい。すごく応援してくれた、意外」と即答。報道陣の笑いを誘った。

     選挙戦での暫定キャッチコピーは「シン・どげんかせんといかん」。「持ってる全てを、ふるさと宮崎のために。最後のご奉仕です」と力強く意気込んだ。(坂口 愛澄)

     ◆東国原氏に聞く

     ―東国原氏の考える“存在感”とは。

     「夢、希望、ワクワク感を与えることだったり、宮崎の在り方を全国、世界に発信していくこと。マインドってとても重要で、出馬の動機でもある」

     ―宮崎のゆるキャラ「みやざき犬」に代わる、新たなゆるキャラはどんな構想を描いているのか。

     「熊本のゆるキャラ・くまモンに対抗して、みやモンを考えている。同じ格好で、色は日向色(笑い)。熊本とも連携をしないと」

     ―政策に盛り込まれた。「地方のフロントランナーになる」という意図は。

     「地方の時代を作るのは僕の悲願。作らんにゃいかん。地方はチャンス。それが今だと思います」

     ―現職の河野知事との関係性は。

     「対等であり、かつ(任期の)4年間の同志という認識です」

     ◆東国原氏のこれまでの政治活動

     ▼2007年1月 元知事が関与した官製談合事件で県政への不信が高まる中、宮崎県知事選挙にタレント時代の芸名「そのまんま東」として、立候補。下馬評を覆し、26万6807票を獲得、初当選。

     ▼同12月 「(宮崎を)どげんかせんといかん」が「新語・流行語大賞」に選出。県産品や観光地などが注目され、空前の宮崎ブームを起こす。

     ▼11年1月 宮崎県知事を1期で退任。

     ▼同4月 東京都知事選に無所属で立候補。169万票を獲得するも落選。現職の石原慎太郎氏(故人)に約90万票差の2位。

     ▼12年12月 衆院選に日本維新の会から比例近畿で立候補、初当選。

     ▼13年12月 党内対立が深刻化し、議員辞職。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/28320d6145f4aadd221287caf1ad58fecbecbb30

    【【ニュース】東国原英夫氏、「シン・どげんかせんといかん」宮崎県知事選出馬正式表明 師匠ビートたけしから「裏では応援する」】の続きを読む


    【速報】生稲晃子 旧統一教会訪問にまたも「スタッフ判断」の人任せ、透ける“本人意思なき政治家”の姿


    生稲 晃子(いくいな あきこ、1968年〈昭和43年〉4月28日 - )は、日本の女優、歌手、タレント、政治家、実業家。本名:佐山晃子。自由民主党所属の参議院議員(1期)。 所属事務所はプロダクション尾木。 女性アイドルグループおニャン子クラブの元メンバーで、会員番号は40番。
    62キロバイト (6,568 語) - 2022年8月17日 (水) 05:20



    『デイリー新潮』が8月16日に配信した、自民党・生稲晃子参議院議員に関する記事が物議を醸している。

    【写真】フリマ出品された3000万円の旧統一教会聖本に驚愕の値が付いた!

     先の参院選前に同じく自民党・萩生田光一(現・政調会長)衆議院議員が、生稲氏を伴って旧統一教会の関連施設を訪問していたというのだ。同記事では萩生田氏と教会の密な関係と共に、生稲氏への“支援”要請についても触れている。

     ご存知の通り、生稲候補は見事に東京選挙区で60万票以上を集めて5位で初当選。4位の立憲民主党の“顔”蓮舫参議院議員に迫る、新人とは思えないほどの強さを見せた。

    「生稲さんの事務所は記事内で、《スタッフが相談して》の教会訪問と萩生田氏との同行を認めているのですが、スクープがテレビや全国紙、通信社でも追って報じられると、事がこれ以上大きくなる前に手を打ったのでしょう。翌17日にコメントを正式発表したのです」(ワイドショー・ディレクター)

     生稲事務所によると、あらためて施設訪問は《事実です》と認めながらも、萩生田氏に“連れられた”ことには触れず、《新人の立場なので、より多くの方に政策を聞いていただきたいという思いで、スタッフが判断した》と回答。さらに、

    《生稲本人は今までご指摘団体及び関連団体との関わりは一切なく、この件以外に団体及び関連施設へ訪問した事もない》と、旧統一教会と関わったのはこの“一件”のみであることを強調したのだった。

    スタッフが相談、スタッフが判断
     先のディレクターは「仮に記事内容に誤りがあったのならば抗議するのは当然」としつつも、どこか納得がいなかない様子。

    「同教会に支援を要請した事実はない、選挙への影響もない、と生稲さんの“潔白”を印象付けるためのコメントに見えますね。そして気になるのは“スタッフが相談して、スタッフが判断した”との人任せで、いずれも彼女本人の意思が見えてこないこと。

     せめて“生稲晃子”の署名で、事務所の見解ではなく本人の言葉、コメントとして発表するべきだったのかなと。これでは国民を代表する政治家の存在感は出ませんし、いつまでも資質を問われ続けますよ」

     たしかに選挙前より、政治家としての資質を問う声は多々聞こえていた。特に、投開票が行われた7月10日放送の『池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京系)で、総合司会の池上彰氏から受けた“猛口撃”は記憶に新しい。

    「生稲さんに“ぜひ、この番組に出演していただきたい”とお願いをしたんですが、この番組だけでなく全てのテレビ局のインタビューに応じてはいただけないという結果になってしまいました」

     さもテレビ出演を拒否したかのように伝えられると、生稲氏の選対事務所は翌7月11日、彼女の公式ツイッター上に池上氏、番組プロデューサーに宛てた“抗議文”を投稿。《貴社のメディアとしての姿勢を疑わざるを得ません》などと、番組を放送したテレビ東京を強く批判したのだ。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d310ec2b6d6e109a6c6e77e134dd74e5023b41dc

    【【速報】生稲晃子 旧統一教会訪問にまたも「スタッフ判断」の人任せ、透ける“本人意思なき政治家”の姿】の続きを読む


    保護猫の譲渡会「ねこecoマルシェ」って? 人にも猫にも地球にも優しい、主催者の思い



    人と動物が共生できる優しい社会の実現を目的とした「ねこecoマルシェ」が9月11日、西宮北口で開催される。今年5月から毎月第2日曜日に開催。主催するのは兵庫県宝塚市を拠点に猫の保護活動をしているNPO 法人「動物愛護・福祉協会60家(ろわや)」と、インフルエンサーとしても啓発活動をしている会員制猫カフェ「猫スペースきぶん屋」の2団体。一体、どんな取り組みなのか。

    【写真】ちゅ~るタイムですニャ

     この譲渡会では、ここまで毎回30匹前後の保護猫が参加。優しい家族との出会いを待っている。NPO 法人「動物愛護・福祉協会60家(ろわや)」の木村遼代表は「保護猫たちには保護されるまでにそれぞれ物語があり、悲しくつらい思いを抱えた子もいる」と話し「それでも健気に人に心を許し、生涯家族として一緒にずっと暮らせるお家を待ち望んでいる」と続けた。

     60家は1匹の猫を助けたことから活動を開始。宝塚市を拠点にし、一軒家を借りて保護シェルターを設け、猫の保護活動、TNR(Trap/捕獲し、Neuter/不妊去勢手術し、Return/元の場所に戻す)に尽力。地域猫活動、啓発活動も行ってきた。献身的な行動は広く知られ、これまで多くの小さな命をつないできた。

     この5月からは「ねこecoマルシェ」を新たに開催。もちろん、譲渡会をメインにしているが、名前通りにecoなマルシェも手がける。これは60家の代表がヴィーガンであることが大きい。

     健康や地球環境にも優しいことから多くの賛同者が集まったそうで会員制猫カフェ「猫スペースきぶん屋」もそのひとつ。マルシェでは動物性不使用のカレーや、プラントベースベーカリー「ルルスブラン」(神戸市)が手がける数種類のパン、フルーツをふんだんに使用したかき氷などヴィーガンフードの販売をしている。

     その他にも、猫好きにはたまらない可愛い猫グッズ、本場岐阜県産の美濃焼陶器などを出店。啓発パネル展、ペット似顔絵コーナーなどイベントとしても楽しめる内容になっており、木村代表は「保護猫の存在を周知し、興味を持ってもらえるよう楽しいイベントになれば」といろいろ試行錯誤しているという。

     マルシェを開催した目的は譲渡会を訪れるハードルを少しでも下げ、動物たちの置かれている現状を広く理解してもらうこと。さらに、菜食は健康や環境に優しいこと、美味しいヴィーガンフードの存在など、何か気づきを得てもらえると幸いだ、と木村さんは願っている。

     私も初めて知ったが、週に1度だけ動物性食品を食べない「ミートフリーマンデー」というビートルズのポール・マッカートニーが提唱している運動が世界各地で展開されているという。一見、動物の保護活動や、菜食主義は難しそうだと敬遠されがちだが、気軽に、自然に自分のできる範囲で参加することが大切なんだと思えてくる。

     木村さんは「とにかくまずは楽しんでもらいたい。地域に根づいたイベントになり、保護猫を迎える選択がもっと当たり前になれば、たくさんの猫と家族の縁結びができるようになると思っています」と話す。地道な活動だが、徐々に参加者も増えていると言う。

    ▼ねこecoマルシェin西宮北口
    毎月第2日曜日12時~16時。西宮市南昭和町9-14。入場無料。
    ※マルシェの売上は保護猫活動費に寄付されます。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a34422a060cb94c349c8f7570522f4b55782f562

    【保護猫の譲渡会「ねこecoマルシェ」って? 人にも猫にも地球にも優しい、主催者の思い】の続きを読む


    【芸能】峯岸みなみ“推し婚”で注目集まる「ファンと結ばれた女性芸能人」aiko、河北麻友子、吉瀬美智子も!


    峯岸 みなみ(みねぎし みなみ、1992年〈平成4年〉11月15日 - )は、日本のタレント、女優。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、同グループの派生ユニット・ノースリーブスのメンバー。東京都板橋区高島平出身。Mama&Son所属。夫は東海オンエアのてつや。 2002年 3月、小学生時代に『ハロー
    92キロバイト (11,787 語) - 2022年8月16日 (火) 09:54



    8月16日、元AKB48の峯岸みなみが、人気YouTuberグループ「東海オンエア」のリーダー・てつやとの結婚を発表した。2人は12日に、てつやの地元である愛知県岡崎市に婚姻届を提出したという。

    「もともと、てつやさんは交際前から峯岸さんのファンだったことを公言しています。2014年6月には、自身のTwitterで《僕、大きくなったらAKBを卒業して恋愛解禁した峯岸みなみと付き合うんだ》と投稿していました。

     その後、東海オンエアは、てつやさんの企画力や行動力に支えられ、トップYouTuberになりました。まさに“大きくなって”みごと、ゴールインしたわけです。ファンと“推し”の、夢の結婚は話題となり、Twitterでは『推し婚』がトレンド入りしました」(芸能記者)

     これまでにも、ファンと結婚したことを発表している芸能人は複数いる。

    「最近では2021年1月に、一般人男性との結婚を発表した河北麻友子さんですね。お相手の男性は、テレビを観ていて、河北さんにひと目惚れ。『この人と絶対、結婚する』と誓って上京したとテレビで発表しています。とはいえ、パリコレに出演したこともあるスタイル抜群のイケメンなので、“普通のファン”とはちょっと格が違う気もしますが……」(同前)

     2021年12月、前年に結婚していたことを発表したaikoも、お相手は年下のファンだ。

    「そもそもaikoさんは、2019年6月に出演したラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送ほか)で、『ファンの人と結婚できたらいいなーと思う』と“宣言”していましたからね。まさに有言実行です」(音楽関係者)

     意外なところでは、女優の吉瀬美智子を射止めたのも、熱烈なファンだった。

    「お相手は会社経営者で10歳年上の一般男性。猛烈アタックに吉瀬さんが根負けし、5年の交際を経て2010年に結婚。2人の子供にも恵まれましたが、2021年、『別々道を歩んでいくことにしました』と、離婚を発表しました」(前出・芸能記者)

    “推し婚”に共通する点は、ファン側の猛烈な努力だろう。

    「今回のてつやさんは言わずもがな、河北さんの夫も、吉瀬さんの元夫も、それぞれとても努力をされている方ですよね。今回の結婚で、夢を見られるファンの方は多いのではないでしょうか」(同前)

     2人に幸あれ!

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1aa44f98fabdc3f35b6e70d0dbd95e5e268149cd

    【【芸能】峯岸みなみ“推し婚”で注目集まる「ファンと結ばれた女性芸能人」aiko、河北麻友子、吉瀬美智子も!】の続きを読む

    このページのトップヘ