美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    タグ:泥沼化


    『泥沼化、篠田麻里子のトラブル』娘のためにも「自制」を 篠田麻里子と夫の〝泥沼トラブル〟週刊誌が代理戦争 LINEのやり取り、音声データなど個人情報拡散も


    篠田 麻里子(しのだ まりこ、1986年〈昭和61年〉3月11日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、女優、YouTuberである。 福岡県糸島市出身。サムデイ所属。 女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、卒業した2013年7月22日時点ではAKB48の最年長メンバーであり、お姉…
    102キロバイト (13,186 語) - 2023年1月19日 (木) 04:42



    「夫婦間のトラブルが週刊誌の代理戦争になってきましたね。2人の間には娘がいますから、彼女が大人になったときに記事を目にする可能性も考え、自制してほしいところですけどね」

    【写真】自分でプロデュースしたウエディングドレスを着て笑顔の篠田麻里子

    情報番組デスクがそうあきれるのは、元AKB48の篠田麻里子(36)と夫の泥沼トラブルだ。LINEのやり取りや音声データなどの個人情報が漏れている。

    「昨年末、『週刊新潮』が、不倫を問い詰められた篠田が自死をほのめかすような夫婦間のやり取りの音声データをもとにした記事を掲載しました。すると今週、『週刊女性』が、篠田が離婚の条件として8000万円の慰謝料を要求されていたと報じました。夫のメールが〝原文ママ〟の注釈付きで掲載されました」(前出・情報番組デスク)

    公開された音声データやLINEのやり取りは拡散され、この先もネットの世界に残る。今後、当事者が冷静さを取り戻しても、拡散した個人情報は取り戻せない。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/07046b4555f801bc3a59056fdb34797f2605e9ab

    【『泥沼化、篠田麻里子のトラブル』娘のためにも「自制」を 篠田麻里子と夫の〝泥沼トラブル〟週刊誌が代理戦争 LINEのやり取り、音声データなど個人情報拡散も】の続きを読む


    『不倫相手提訴に泥沼か?』篠田麻里子の夫が不倫相手を提訴し泥沼化…動かぬ証拠を突きつけられた有名起業家の評判


    篠田 麻里子(しのだ まりこ、1986年〈昭和61年〉3月11日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、女優、YouTuberである。福岡県糸島市出身。サムデイ所属。 女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、卒業した2013年7月22日時点ではAKB48の最年長メンバーであり、お姉さ…
    102キロバイト (13,196 語) - 2022年12月27日 (火) 21:33



    2019年に“交際0日”で結婚した3歳年下の夫A氏との離婚騒動が泥沼化しているのが、元AKB48の篠田麻里子(36)。

    平井理央アナ離婚でどうなる?熊田曜子“泥沼不倫劇”の行方…元夫を熊田の不倫相手と名指し

     20年に第一子となる女児を出産。21年には「第13回ベストマザー賞」を受賞し、アイドルからすっかりママタレの顔となっていた篠田だったが、暗雲が立ち込めたのが今年8月のこと。

    「仕事の打ち合わせと称して朝帰りをするなど、篠田の浮気を疑ったAさんが今年の春ごろに子どもを連れて別居。離婚調停に発展したと報じられました。篠田のiPadなどから浮気の証拠をつかんでいたAさんは、不倫相手のB氏を1日付で提訴し民事訴訟を起こしました」(芸能ジャーナリスト)

     A氏は美容室経営を経て、ペットフードの開発・販売をする「HITOWAN」を運営する実業家だが、今回、A氏が篠田の不倫相手として提訴したB氏も、ベンチャー界隈では有名実業家だという。

    ■自らの才覚で起業し、持ち株売却にも成功

    「Bさんはリクルート出身で、11年に高級ホテルの予約サイトを起業。17年には、同サイトの運営会社の過半数の株式を大手通信会社に売却し、20年3月に同社社長を退任しています。一流大学出身の起業家が多い中、中堅私大出身のBさんは、自らの才覚でのし上がってきた実力者という評判です」(経済ジャーナリスト)

     B氏は翌21年4月には新しく海外旅行予約アプリを立ち上げ、22.5億円を資金調達したことでメディアを賑わせたという。

    「高級ホテルの予約サイト自体は、競合も多く赤字が続いていましたが、Bさんは大手企業への持ち株売却に成功しています。成功した起業家としてメディア露出も多いBさんだけに、新たに立ち上げた次の旅行事業も注目されています。民放キー局の女子アナが同社の広報担当として転職するなど、話題に事欠きません」(前出・経済ジャーナリスト)

     LINEのやりとりなどの記録から、篠田の不倫相手を妻子持ちのB氏と突き止めたという夫のA氏。所属事務所は当初、篠田の浮気疑惑を否定していたが、不倫騒動が訴訟に発展した篠田の心中は……。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c804b2fb94175162baea7e79c29c68aa5530ccba

    【『不倫相手提訴に泥沼か?』篠田麻里子の夫が不倫相手を提訴し泥沼化…動かぬ証拠を突きつけられた有名起業家の評判】の続きを読む

    このページのトップヘ