『東京ゲームショウ2022』【TGS2022】日本ゲーム大賞2022「年間作品部門」、大賞作品は「ELDEN RING」!


東京ゲームショウ(とうきょうゲームショウ、TOKYO GAME SHOW)は、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)の主催によって年に一度開催される、コンピュータゲームをはじめとするコンピューターエンタテイメントの総合展示会である。会場は幕張メッセ。日本最大級の規模を誇り、多くのファンが
33キロバイト (2,985 語) - 2022年9月15日 (木) 08:27



「東京ゲームショウ2022」において、日本ゲーム大賞2022「年間作品部門」の受賞作品が発表された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 大賞はフロムソフトウェアの「ELDEN RING」が受賞した。また、「ELDEN RING」のディレクター・宮崎英高氏は、経済産業大臣賞も受賞している。

■ 受賞作品一覧
□経済産業大臣賞

宮崎英高氏
・代表作品:「アーマードコア4」、「デモンズソウル」、「SEKIRO」、「ELDEN RING」など

□グローバル賞 日本作品部門

「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」

□グローバル賞 海外作品部門

「コール オブ デューティ ヴァンガード」

□ベストセールス賞

「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」

□ゲームデザイナーズ大賞

「Inscryption」

□優秀賞(10作品)

「バイオハザード ヴィレッジ」
「Sky 星を紡ぐ子どもたち」
「Tales of ARISE」
「LOST JUDGMENT : 裁かれる記憶」
「ファイナルファンタジーXIV : 暁月のフィナーレ」
「Pokemon LEGENDS アルセウス」
「Horizon Forbidden West」
「ELDEN RING」
「Ghostwire: Tokyo」
「星のカービィ ディスカバリー」

□大賞

「ELDEN RING」

Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/10a841e81a7f39f5b637076336a82082863709b0

【『東京ゲームショウ2022』【TGS2022】日本ゲーム大賞2022「年間作品部門」、大賞作品は「ELDEN RING」!】の続きを読む