美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    タグ:投資


    『投資トラブルのTKO木本武宏』借金の最大は4億円 現在は3分の1まで返済



    投資トラブルが発覚し、芸能活動を休止中のお笑いコンビ・TKOの木本武宏(51)が23日、都内で会見を開いた。昨年7月にトラブルが発覚して以降、約半年振りに公の場に姿を見せた木本は、駆けつけた報道陣を前に深々と頭を下げた。

    【写真】コンビそろって公の場へ…真っ黒なスーツ姿で深く頭を下げるTKO

     木本は「2017年に仮想通貨に興味を持ち、ハマってしまいました。最初、いくぶんかの金を投入して増えるのを見て面白いと思いどんどんのめり込んだ」きっかけを説明。借金の最大時の総額は「約4億」と言い、「最初はあせってました。いろんな協力を得て、3分の1程度に収まっています」と現在の状況を説明した。

     木本は、20日に報道各社に書面を寄せ、きょう23日に記者会見を行うと発表。「昨年の騒動に関しまして、ファンの皆様、関係者の皆様、全ての皆様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。また、記者会見など皆様の前で、自身の口からご説明できておらず、今に至ることを改めてお詫び申し上げます」と謝罪していた。

     続けて「関係者がいることや事件性を鑑みて弁護士含む方々からのアドバイスもいただき、すぐに会見できない状況になっておりました。昨年末ぐらいから徐々に解決してきており、ようやく皆様の前でご説明できる時期になりました」と伝えた。

     木本をめぐっては、昨年7月21日に一部スポーツ紙で巨額の投資トラブルが報じられ、レギュラー番組などを休演していることが発覚。23日には所属していた松竹芸能が退社を発表し、レギュラー番組などを降板していた。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a4a8dfb575c9a268fdfa191fec4a68fc3c00eb65

    【『投資トラブルのTKO木本武宏』借金の最大は4億円 現在は3分の1まで返済】の続きを読む


    木本 武宏(きもと たけひろ、1971年〈昭和46年〉5月6日 - )は、日本のお笑いタレントでTKOのツッコミ担当。相方は木下隆行。大阪府大東市出身。A型。身長178cm、体重73kg。大阪府立大東高等学校(現・大阪府立緑風冠高等学校)。フィリップス大学日本校中退。2022年に所属していた松竹芸能を退所し個人事務所に移籍した。
    11キロバイト (1,414 語) - 2022年7月27日 (水) 12:21

    1 フォーエバー ★ :2022/07/30(土) 16:18:41.88
    7/30(土) 4:00配信

    スポニチアネックス

     お笑いコンビ「TKO」の木本武宏(51)の巨額投資トラブルで、出資先の投資家2人のうち1人から木本に2億円が返金されていたことが29日、分かった。木本や友人のタレントらはこの投資家Aに総額3億5000万円を出資していた。一方、もう1人の投資家Bには同2億5000万円を出資したが、これまで返金がないという。また、木本がAから返金された2億円を使い、A、Bの両方の出資者に返金していたことが判明。金の流れが複雑化している。

    【写真】TKO木本武宏の投資トラブルを巡る金の流れ

     スポニチ本紙の取材では、Aは会社社長。海外の土地や不動産に投資していたとみられる。複数の関係者によると、木本やその知人らから約3億5000万円の出資を受けていたという。事情を知る関係者は「Aが音信不通になったことはない。木本さんともずっと連絡が取れている」と説明。今回のトラブルが発覚した後も「木本さんの求めに応じて、既に2億円を返金したそうです。不動産投資のためすぐに現金化するのが難しく、全額返金とはなっていないが、この先も返金していく予定と聞いている」と明らかにした。

     一方、Bは20代の男性で「デイトレーダーのような若者」(Bを知る関係者)。外国為替証拠金取引(FX)で運用していたとみられ、Bの知人は「数年前にかなりの額のもうけを出したので、仲間内で“天才トレーダー”ともてはやされていた」。木本らから約2億5000万円を預かっていたが、昨年から出資者への配当金が滞り、木本とも連絡が取れなくなっていた。返金についても「現時点でゼロと聞いている」(関係者)という。

    https://news.yahoo.co.jp/pi*up/6434135

    【【芸能・投資詐欺?】TKO木本 出資者に優先順位つけ“ごちゃまぜ返金”、投資した1人から既に2億円返る】の続きを読む


    『トレンド・資産運用の悲劇』「月々たったの数万円だから…」年収1000万エリートサラリーマンがリボ払いと不動産投資で離婚の悲しさ


    不動産投資(ふどうさんとうし、英: real estate investing)とは、不動産を対象とした投資。具体的には投資した不動産を他者に貸して、賃料収入などを受け取るインカムゲインと、その投資した金額以上での売却によるキャピタルゲインを期待する行為である。
    5キロバイト (691 語) - 2021年3月26日 (金) 04:39



     お金や家計をコントロールする方法についての大きな間違いに気づかないままでいたために、人生の悲劇に陥ってしまったという実例に出会うことがあります。特に借金は、どんな小さいものでも自分の管理力や生活力が試され、場合によっては抜け出せないところがある恐ろしいもの。いつも家計をきちんと把握したり、さらに無用な固定費を増やさないことなども実は非常に重要なことになります。

    【写真】芸能人が「クスリとセックス」に溺れるまでの全真相

     前編では、20代から大手メーカーの出世コースに乗っていたエリートサラリーマンのAさんが、不動産投資などに挑戦し人生の計画を進めるも、奨学金の返済未納やリボ払いの癖などのだらしなさが残ってしまっていたため婚約者Kさんの両親からは結婚を反対されてしまう顛末を見てきました。小さいとはいえ借金の問題であったり、家計をしっかりコントロールできないことは、結果として人生にどんな影響を与えてしまうのでしょうか? 

    しぶしぶ結婚を認めてもらうが…
    photo by Atstock Productions/ iStock

     Kさんの両親に結婚を反対された後、Kさんの妊娠がわかった二人でしたが、その後AさんとKさんは子供を産むことを決意したそうです。

     その報告を改めてKさんの両親にすると、しぶしぶ結婚を許してくれました。

     ただし、お義父さんの「借金がある家には娘をやれない」という気持ちは変わらなかったそうで、「約300万円の奨学金の残債を立て替えるので、まずはすぐに奨学金を返すように」と言われたそうです。

     Aさんは、奨学金は大学を卒業するために借りたお金だったので、恥ずべきお金ではないと考えていたそうですが、高給取りにもかかわらず家計の管理ができておらず、さらには返済に当てられる貯蓄もないことが恥ずかしく、悔しい思いをしたということでした。

     そして結婚生活もしばらくして、妻のKさんからキッチンが少し大きめの家が欲しいとの相談がありマンションを購入することに。価格は都内の3LDKで7000万円。1000万円はKさんのご両親から不動産取得資金の贈与と言う形で受け取り、残りの6000万円はAさんがローンを組むことになりました。

     このころはAさんの年収は1000万円を超えていましたが、内訳としてはボーナスが270万円ほどだったので、毎月の手取りは48万円ほどだったといいます。

     ではここで、1ヵ月の家計を考えてみましょう。住宅ローンの月々の返済額は16.4万円だったそうなので、収入の48万円から不動産投資1.2万円、終身保険3万円、住宅ローン16.4万円、管理費・修繕費2.5万円を支払うと、24.9万円しか残らないことがわかります。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e1f050a9d4f7ab3f1f79405c19e7f0b68fb1c434

    【『トレンド・資産運用の悲劇』「月々たったの数万円だから…」年収1000万エリートサラリーマンがリボ払いと不動産投資で離婚の悲しさ】の続きを読む

    このページのトップヘ