美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    タグ:ワールドカップ


    『カタール ワールドカップ 2022』アルゼンチンが制す! メッシ「僕らが世界王者!」 カタールW杯制覇に歓喜


    2022 FIFAワールドカップ(英: 2022 FIFA World Cup)は、2022年11月20日から12月18日にかけてカタールで開催されている22回目のFIFAワールドカップ。大会スローガンは、“Now is All“(今こそがすべて)。 2022
    107キロバイト (11,247 語) - 2022年12月18日 (日) 20:02



    【AFP=時事】サッカーW杯カタール大会(2022 World Cup)の決勝でフランスを下し、チームを36年ぶりの優勝に導いたアルゼンチンのリオネル・メッシ(Lionel Messi)は18日、母国のファンを称賛した。

    【写真】延長戦に勝ち越し弾を挙げるメッシ(他全5枚)

     ルサイル・スタジアム(Lusail Stadium)での決勝で2得点を挙げ、PK戦でもキックを成功させたメッシは、試合後「僕らが世界王者!」と叫んだ。激戦の末にアルゼンチンの優勝が決まると、メッシは家族やチームメートと抱擁を交わした。

     3-3で120分を終えたこの試合は、ハットトリックを達成したキリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)がペナルティースポットから全てのキックを成功させるなど、世界中の目をくぎ付けにする展開となった。PK戦ではエムバペとメッシが共に成功すると、アルゼンチンのGKエミリアーノ・マルティネス(Emiliano Martinez)がキングスレイ・コマン(Kingsley Coman)のキックをストップ。最後はゴンサロ・モンティエル(Gonzalo Montiel)が優勝を決めるPKを蹴り込んだ。

     アルゼンチンがPK戦を制すると、リオネル・スカローニ(Lionel Scaloni)監督やこの日チームの2点目を奪ったアンヘル・ファビアン・ディ・マリア(Angel Fabian Di Maria)、マルティネスはこらえきれず涙を流した。【翻訳編集】 AFPBB News

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e61bbe380bbf0710cfd08a7242fcb734637df068

    【『カタール ワールドカップ 2022』アルゼンチンが制す! メッシ「僕らが世界王者!」 カタールW杯制覇に歓喜】の続きを読む


    『健康』「日本食には勝たん」 サッカー日本代表の食事 スペイン戦の“勝ち飯”は?



    サッカー日本代表の専属シェフとして、2004年から選手たちの胃袋と健康を預かっているシェフの西芳照(にし・よしてる)さん。福島県にあるスポーツ施設「Jヴィレッジ」のレストランで勤務していたところ、日本サッカー協会から代表帯同シェフの依頼がありました。そのきっかけは、海外遠征先で現地の食が合わず、体調を崩す選手が出たこと。以後は代表選手を食で支え続け、FIFAワールドカップ(W杯)は2006年のドイツ大会から帯同しています。今回のカタール大会が4回目のW杯になる西さんは、個人のツイッター(@dream24_nishi)で選手たちが食べているメニューの写真などを公開。投稿される度に大きな注目を集めています。

    【写真】スペイン戦前夜は“勝ち飯”のウナギを提供 見ているだけで元気が出るサッカー日本代表の食事

     ◇ ◇ ◇

    ドイツ戦勝利後は定番のカレー スペイン戦前夜はウナギのかば焼きが
     11月23日に初戦を迎えた日本代表は、ドイツを相手に2-1で歴史的勝利。幸先の良いスタートを切りました。試合は現地時間13時キックオフだったため、西さんは試合後の選手たちが食べる夕飯をツイッターで報告。メニューは疲労回復を目的とした定番のビーフカレーでした。選手の要望に細かく対応することで知られている西さんは、もちろんグルテンフリーカレーも用意しています。

     惜しくも敗れた11月27日のコスタリカ戦前には、豪華な軽食を提供。ターキーチーズサンドなど3種類のサンドイッチやサラダ、梅、昆布、サケの3種類のおにぎり、その場で仕上げてくれるアツアツの力うどんなどが並びました。

     そして12月1日は、決勝トーナメント進出が決まる運命のスペイン戦。その前日の夕食は、ウナギのかば焼きや鶏むね肉のゴマ酢、ホタテのグリルなどタンパク質たっぷりのメニューでした。決勝進出が決まる大一番の直前とあって、この日の投稿は特に注目が集まり、3万件を超える“いいね”が。

     また、リプライ(返信)には「やっぱり日本食には勝たん」「頼りにしてます! 西様神様仏様!」「西さんのメニュー、栄養とかコンディショニング+食べやすさとか、リラックス効果とか、選手への愛情を感じます!」など、応援のメッセージが殺到していました。

     次に動画で紹介されたのは、試合前の昼食です。投稿のメッセージによると、メニューは「鶏むね肉のやわらか照り焼き、ラザニア、銀ダラ塩焼き、エビ天津、温野菜、明太子冷ややっこ&カリカリ梅とサバの冷ややっこ。ごはん白米のみ、ナメコと野菜のみそ汁、コーンスープ、イワシ梅煮」など。できたてを提供するライブクッキングメニューは、ヒレステーキとパスタ3種、そばと気合十分です。

     そしてついに、スペイン代表を相手に歴史的勝利! 現地時間夜10時のキックオフでしたが、夕飯はもちろん用意されたようです。料理の写真はなかったものの、西シェフは「応援ありがとうございました! 笑顔の夕食終わりました」と投稿しています。

     決勝トーナメント進出は決まりましたが、史上初のベスト8入り、そしてもちろん優勝を目指す戦いはまだまだこれから。選手たちを支える縁の下の力持ち、西シェフの戦いもおいしそうな香りとともに続きます。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fb44a9e1df33ff1299317af4d3d3e27a0a10246c

    【『健康』「日本食には勝たん」 サッカー日本代表の食事 スペイン戦の“勝ち飯”は?】の続きを読む


    【W杯・コスタリカに惜敗、崖っぷち】田嶋会長「逆に切羽詰まったわけですから。最後は勝つしかない」/一問一答



    <FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会:日本0-1コスタリカ>◇1次リーグE組◇27日◇アルラヤン・アハマド・ビン・アリ競技場
     日本(FIFAランク24位)がコスタリカ(同31位)にまさかの敗北を喫し、決勝トーナメント(16強)進出が一転してピンチになった。日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が試合後、取材に応じコスタリカ戦を振り返った。
     田嶋会長のコメントは以下の通り。
     -コスタリカに敗れた
     「1試合1試合で、一喜一憂しない。最後は勝つしかない。そうなっただけ。非常に分かりやすくなった。チームのことは選手、監督も考えて今日のことは分析していると思う。スペイン戦に向けてリカバーするしかない」
     -気持ちの切り替えについては。
     「重要ではありますが、逆に切羽詰まったわけですから。勝つしかない。変な駆け引きもない。前回(ロシア大会)の3戦目のように、いろんなことで我々ができるものではなく、あとは勝ちに行くしかない。夜の結果によっては引き分けとかあるかもしれないが、最後勝ちに行くことに変わりなくなった」

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0cd5606b9dfd0217711810a8cc262d3d9a5c49a4

    【【W杯・コスタリカに惜敗、崖っぷち】田嶋会長「逆に切羽詰まったわけですから。最後は勝つしかない」/一問一答】の続きを読む


    『水着オフショット披露』ブラジル代表ネイマールのガールフレンド、モルディブで水着オフショット披露 抜群スタイルに反響集まる


    ネイマール(Neymar)ことネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(Neymar da Silva Santos Júnior [nejˈmaʁ dɐ ˈsiwvɐ ˈsɐ̃tus ˈʒũɲoʁ], 1992年2月5日 - )は、ブラジル・サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身のサッカー選…
    99キロバイト (9,471 語) - 2022年11月26日 (土) 17:21



    カタールW杯に出場する、ブラジル代表FWネイマール(パリSG)のガールフレンドでモデルのブルーナ・ビアンカルディさんが、26日に自身のインスタグラムを更新。滞在するモルディブでの様子を公開した。

    【写真】ネイマール妹もセクシーポーズ写真を投稿

     ビアンカルディさんは、透明な海を背景に青の水着姿のオフショット写真を投稿。スタイル抜群の身体を186万人のフォロワーに披露した。

     この投稿には、公開から約6時間で7万を超えるいいねと300件のコメントが集まり、話題となっている。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/ranking/access/news/entertainment

    【『水着オフショット披露』ブラジル代表ネイマールのガールフレンド、モルディブで水着オフショット披露 抜群スタイルに反響集まる】の続きを読む


    『デンマーク FIFA2022ワールドカップ』ゴール遠いチュニジア W杯サッカー


    ワールドカップは、FIFAワールドカップの成功にあやかり命名されたものである。かつて国際サッカー連盟(FIFA)は「ワールドカップ」の名称を商標登録しようと試みたが、これが認められなかったため「FIFAワールドカップ」で登録した。そのため、他競技でもワールドカップの名称が使用できている。…
    10キロバイト (911 語) - 2022年10月8日 (土) 05:42



    チュニジアは、また1点が遠かった。

     最大のチャンスは前半終了間際。右サイドで崩して中央へクロス。主将のムサクニがマークを外して合わせたが、ゴール右へ外れた。後半も攻めあぐねた。

     初戦のデンマーク戦でもエースのジェバリが決定機を生かせず、チームは2戦を終えて無得点。カドリ監督は「好機で精度がないと違いはつくれない。オーストラリアと自分たちの違いはそこだった」と冷静に分析した。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/25731d75f3eed128e617962db303ca2b9a09f8f3

    【『デンマーク FIFA2022ワールドカップ』ゴール遠いチュニジア W杯サッカー】の続きを読む

    このページのトップヘ