美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    タグ:ダイエット


    『健康』についてまとめてみた



    【『健康』についてまとめてみた】の続きを読む


    『健康』高齢者は「市販の風邪薬・頭痛薬」に要注意、全米トップ病院の医師が語る盲点



    超高齢化社会を迎える日本でも、高齢者を専門とする老年医学や高齢者医療に注目が集まっている。人生100年時代に備えた人々の意識も「ただ長生きする」から「いかに健康寿命を延ばすか」にシフトしたのではないか。ニューヨークにある大学病院で米国内科専門医・老年医学専門医を務める山田悠史氏は著書『最高の老後 「死ぬまで元気」を実現する5つのM』の中に、“健康な老後につながる指針”をふんだんに詰め込んだ。山田医師によると、高齢者はたとえ市販薬であっても「リスクの高い薬」があるという。インタビューで詳しく教えてもらった。(取材・文/金澤英恵)

    ● 風邪薬の定番「総合感冒薬」で気をつけたいこと

    前回の記事はこちら
    part1​『「高齢者の診察では靴下を脱がす」全米トップ病院の医師が語る意外な理由』
     ――高齢者の方は持病などで処方薬を飲んでいる方も多いと思います。先生は「高齢者と薬」についてどうお考えですか?

     山田悠史医師(以下、山田) もちろん、特定の症状を治療・緩和するために医師から処方される薬は飲んでいただいて問題ないと考えます。ただ、意外とリスクが軽視されがちなのが市販薬なんです。

     風邪の引き始めは「とりあえずこれを飲んでおけばOK」といった安心感のある「総合感冒薬」は、せき止め・鼻水止め・痛みの緩和と、主に3つの働きをする成分が配合されています。でも、風邪の症状が「のどの痛み」だけだった場合はどうでしょう。せき・鼻水の症状はないので、せき止め・鼻水止めの成分は不要ですよね。総合感冒薬は、風邪の総合的な症状が出ている場合には向いていますが、一方で「症状がなくても、すべての成分をまとめて摂らざるを得ない」点が難しいところなんです。

     ――総合感冒薬は「オールインワン」の安心感もあり、常備薬にしている家庭も多いのではないでしょうか。高齢者にはどんなリスクがあるのでしょう?

     山田 例えば、鼻水止めの代表は「花粉症」の薬ですが、総合感冒薬でよく使用される「第一世代」と呼ばれる抗アレルギー薬は、現在広く使われている花粉症の薬よりも「眠気やだるさが出やすい」と言われています。高齢者の場合、車の運転前の服用は避けるべきでしょう。また、ただの歩行であっても眠気によって転倒リスクが高まる可能性があります。

     さらに総合感冒薬に含まれる抗アレルギー薬の副作用は、抗コリン作用といって尿を出にくくするケースも。元々尿が出にくい前立腺肥大症の高齢男性では、症状を悪化させてしまい、腹痛を起こして救急搬送されることも珍しくありません。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c13a7dff1c5f2a6c2f0961c944e24b80f6c48c31

    【『健康』高齢者は「市販の風邪薬・頭痛薬」に要注意、全米トップ病院の医師が語る盲点】の続きを読む


    『健康』「食費」を節約したい!無駄遣いを減らすためにおすすめの方法は?



    家計の節約を考えるとき、食費が一番に対象となる場合が多いようです。収入額に対して食費の割合が高くなると、切り詰めようという意識が働きがちです。とはいえ、食費を減らしすぎて健康を害してしまっては意味がありません。
    この記事では、健康を損なわずに食べることを楽しみつつ、無理なく食費を節約する方法を考えていきます。

    食費削減のポイントは「分類・リスト化・在庫管理」
    食費に限らず、費用を削減するには無駄をなくすことが最も重要なポイントです。まず、過去に購入した食材について、どうしても必要なもの、なくてもなんとかなるもの、あまり必要でないもの、などの3つのグループに分けて分類してみましょう。生物学的な食事の目的は主に栄養の摂取ですが、同時に食べる楽しみやストレス発散などの心理的効果も重要です。この2つの評価軸で分類するとよいでしょう。

    次に、分類結果をリスト化します。必要性の高いものから順番に並べるのです。スーパーなどに食材を調達しに行くときには、このリストを見ながらその日の予算や献立に合わせて購入品目を決めていきます。可能であれば、リストをスマートフォンのメモアプリなどに入れて、買い物中にすぐ確認できるようにしておくとよいでしょう。

    実際に買い物に行く前には、冷蔵庫や食材保管庫などの在庫を調べます。食材の種類や、賞味期限をチェックして、献立を考えるのです。こうすることで、購入済みの食材を有効に使い切ることができます。このように、事前に買い物アイテムをリスト化し、現在の在庫を確認して、献立まで考えておくことで、衝動買いや買いすぎなどの無駄を防ぐことができます。

    さらにいえば、1ヶ月に使える食費をあらかじめ決めておくことも無駄を減らすには効果的です。食費の割合は他の費用とのバランスで決まるので、生活全体の出費を管理することにもつながります。食費の管理からさらに一歩踏み込んで、家計簿で支出全体を考える習慣を持つと、生活全般の無駄を減らす効果が期待できます。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e14f00e96c8684b78b552380e6863e0c09334da9

    【『健康』「食費」を節約したい!無駄遣いを減らすためにおすすめの方法は?】の続きを読む


    『筋トレ』「確実にケガなく筋力UP」にジム活が欠かせない訳 意外と多い退会の理由は「ケガ」と「頑張りすぎ」



    テレビや雑誌などのメディアで健康情報を発信するトレーナーの坂詰真二さんが、疲れない体、引き締まった体、自信がもてる体をつくるメソッドを伝授する本シリーズ。
    ウィズコロナの過ごし方が注目され、少しずつ以前の日常を戻している今日この頃。「前より体が重い」「以前のように動けない」など、体力の衰えを実感している人も多いのではないでしょうか。
    今回はジムを続ける秘訣についてお伝えします。
     体を鍛えるさまざまな器具やプログラムが揃ったスポーツクラブ(以下ジム)は、健康や美容、体づくりのために大変便利な施設ですが、実は利用者の多くは施設を有効活用できておらず、効果を得られなかったりケガをしたりなどで、退会してしまいます。

    【漫画】ラグビー青年が抱えた「致死率50%」の疾患の正体

     では、一般的なジムにおける退会率(1カ月の退会者数÷会員数)はどの程度だと思いますか? 

     A 1%
     B 5%
     C 10%

    ■退会者で多いのは入会後何年? 

     答えは「Bの5%」です。

     5%というと、少ないように感じるかもしれませんが、会員数が3000人ならば150人、1年で1800人もの会員が退会してしまう計算です。もっとも、毎月ほぼ同数の入会者数がありますから、総会員数に大きな変動はありません。

     退会者の中でも特に多いのが、入会してから1年以内の方です。入会後、90%の人が1年以内に退会してしまうというデータもあります。

     もちろん転勤や妊娠など、やむを得ない事情を抱えて退会する方もいますが、大半はジムを正しく活用できず、努力の割に効果が得られなかったり、疲労が溜まったり、ケガをしてしまうなどした結果、施設に通うモチベーションが下がってしまうことが原因です。

     今回はジムを早期に退会してしまう方の典型的な3つのパターンから、ジムを有効活用する方法を示したいと思います。

     半年以内に退会してしまう早期退会者に多く見られるのは、「頑張りすぎてしまうこと」です。入会後に毎日のようにジムに通ったり、1日に3時間も4時間も利用したり、という方のほとんどは、翌月には利用頻度や時間が半分に、その翌月にはさらにその半分となってフェードアウトしてしまいます。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2b632116efc71b57432c0bcd77d4cab79265dc9b

    【『筋トレ』「確実にケガなく筋力UP」にジム活が欠かせない訳 意外と多い退会の理由は「ケガ」と「頑張りすぎ」】の続きを読む


    『ダイエット』武田玲奈 スタイル抜群ながら現場で食べまくる意外な素顔 ダイエットはせずも「そんな変わらない」


    武田 玲奈(たけだ れな、1997年〈平成9年〉7月27日 - )は、日本の女優、グラビアアイドル、ファッションモデルである。本名同じ。 福島県いわき市出身。TRUSTAR所属。 2013年12月、「第2のくみっきー!発掘オーディション」でグランプリを受賞。
    62キロバイト (8,105 語) - 2022年8月22日 (月) 16:46



    モデルで女優の武田玲奈(25)が14日、フジテレビ「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にゲスト出演。抜群のスタイルを誇りながらも意外過ぎる食生活を明かされる場面があった。

     この日ゲストの武田の素顔について、武田がヒロインを演じるWOWOWの連続ドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」で監督・脚本を務めるお笑いコンビ「品川庄司」品川祐がについてVTRでコメント。品川は「武田さんが食べるシーンがあるんですけど、何テイクも撮るので“ひと口食べたら、次、別のアングルを撮るんでそんなに食べなくていいよ!”って言うんですけど、カットかかってもずっと食べてて、“そんな食べなくていいよ、って言ったじゃん”って言っても、(会釈して)食べ続けて。また一皿食べて、“別のアングルで撮るね!”って言ってもまた食べてるから、“そんな食べたらおなかいっぱいなるよ!”って言っても、(会釈して)また食べる。それに、ちゃんと差し入れで来たお菓子も食べてるんですよ。どういう体してるんですかね?」と首をひねった。

     武田はこのコメントに「食べるのがすごい好きなので、撮影で出てきたものって、すごいおいしそうだし、実際、おいしかったので食べちゃいましたね」「お腹空いちゃうじゃないですか、撮影中って。なので、食べちゃいますね」」と笑顔。撮影前に特に節制することもしないといい、「ジムとかは行ったりしてますけど、そんな(体系は)変わらないかもしれない」と明かした。

     また、番組レギュラーの「アルコ&ピース」の平子祐希も「前にラーメン屋さんを5、6軒回るロケを一緒に行ったんですけど、分厚いチャーシューも、ものすごい量のラーメンをズバズバ食べていて、むちゃくちゃ食べるねって言ったら、“え…”って(会釈して食べていた)」と証言。これについても、武田は「すごいおいしいんですよ」と認めた。

     武田は特にダイエットもしていないとし、「代謝はむちゃくちゃいいと思います。汗も(かきます)」と話した。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/98c171f61c0e52372a5d8ab0479d3d66f88889a9

    【『ダイエット』武田玲奈 スタイル抜群ながら現場で食べまくる意外な素顔 ダイエットはせずも「そんな変わらない」】の続きを読む

    このページのトップヘ