美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    タグ:キス


    『貴島明日香 初キス』『私たち結婚しました』久保田悠来&貴島明日香が初キス! 「口でいいじゃん」大胆おねだり


    貴島 明日香(きじま あすか、1996年(平成8年)2月15日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、YouTuber、ABEMAのアナウンサーである。兵庫県神戸市出身。トラペジスト所属。 高校1年生の終わりに神戸三宮センター街で関西のモデル事務所の女性スタッフにスカウトされ、レッスンを…
    29キロバイト (3,333 語) - 2022年12月16日 (金) 03:51



    俳優の久保田悠来とタレントの貴島明日香が23日放送の『私たち結婚しました 4』(ABEMA/毎週金曜23時)に出演。第8話では、久保田と貴島が新婚旅行へ。夜には寝室で“大人な初キス”をした。

    【写真】久保田悠来&貴島明日香がベッドで初キス!


     本作は、韓国で約9年間放送された大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組。今シーズンは、久保田と貴島ペア、俳優の瀬戸利樹とモデルで女優の紺野彩夏の2組が夫婦となり結婚生活を送る。MCは、俳優の三浦翔平とお笑いコンビ・チョコレートプラネットが務めている。

     23日放送の第8話では、新婚旅行で伊東に向かった久保田&貴島ペア。“酒飲み夫婦”らしく道中の新幹線の中から早速ハイボールで乾杯。宿に到着すると、それぞれ豪華な温泉を満喫。その後2人で屋外晩酌をスタートすると、貴島が少し照れた様子で「湯冷めしないように…ちょっと…くっついとく?」と上目遣いで久保田に一言。そして「後ろからいっていいですか?」と大胆提案し、自らバックハグ。久保田さんに背中に頬をすり寄せ、2人で密着しながらお風呂上がりの晩酌を楽しんだ。

     夕食を取ることにした2人は、引き続き乾杯。「楽しいなっていう仕事とかある?」と貴島が切り出したことをきっかけに、仕事とプライベートの自分についての話に。久保田は自身の穏やかさについて分析する一方、貴島へのイメージについて「明日香ちゃんは、怒ったら完全無視しそうだよね(笑)」と結婚生活で感じた意外なイメージを告白していた。

     寝室に移った2人には「妻のために即興で子守唄を歌い、眠り際におやすみのキスをしてください」というラブミッションが。2人でベッドインすると自然に腕枕の形になり、貴島が久保田に包み込まれる形で密着。下から上目遣いで久保田を見つめるも、独特すぎる子守唄に、思わず吹き出してしまう貴島。そしてイチャイチャしながら貴島から久保田に抱き着き、最後の子守唄を聞くことに。さらに久保田がおやすみのキスを貴島の鼻に落とすと、貴島は「鼻なの? 口でいいじゃん」と大胆発言。まさかの一言に久保田も一瞬驚いた表情を見せつつ、貴島から少し首を伸ばして唇にキス。浴衣姿の2人がベッドの上で初めてのキスを交わした。

     大人な初キスにスタジオの三浦は思わず声を上げ、チョコレートプラネットの松尾は「明日香ちゃんから行ってる感じじゃなかった!?」と貴島の予想外の積極的な胸キュン行動に驚きの表情を見せた。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0cce8177b2db714964020c795472a1ef792a1a2

    【『貴島明日香 初キス』『私たち結婚しました』久保田悠来&貴島明日香が初キス! 「口でいいじゃん」大胆おねだり】の続きを読む


    『クロちゃんガチキッスに怖いとの声』「水ダウ」美女がクロちゃん唇にガチでキス 美しすぎる熊本大使にネット震撼悲鳴「怖い」「絶対無理」


    水ダウ」「(すい)」「Wednesday」「説」「ちゃん」などと独自の略称・通称を用いて指摘するのがお約束になっている。一方、放送内容が記事化される際には専ら「水ダウ」と記載される。 2022年4月で『リンカーン』の8年間を超え、ダウ
    161キロバイト (21,502 語) - 2022年11月30日 (水) 13:27



    30日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」では、安田大サーカス・クロちゃんと美女たちの恋愛リアリティーショー「MONSTER LOVE」の第3回が放送され、波乱の末に、ラストでさらなる衝撃展開となった。

    【写真】美しい黒髪美女リチ うるるんリップ まさかクロちゃんの毒牙に

     クロちゃんのことが好きだという美女たちが登場するも、偽者が紛れ込んでいるため疑心暗鬼のクロちゃんに対し、ラストで一番のお気に入りとみられていた熊本PR大使・リチがクロちゃんに接近。クロちゃんが前回に、リチがクロちゃんの息を吹きかけられ「クサい」と叫んでしまったことが引っかかると言うと、リチはクロちゃんに「目閉じて」と言って、唇にキスした。リチは「臭くないって証拠」と言い、まさかの展開にスタジオからも驚きの悲鳴があがった。

     ネット上も「リチのキスは驚き」「こわいいいいいいい」「クロちゃんにキスできるの強すぎるねw」「体がゾワっとした」「一般人には無理」「怖い」「口にチューまでするとは」「息の匂いを嗅がされるくらいならキスした方がマシくらいに思ったんかな」「100万あげるって言われても」「クロちゃんにキスは無理すぎるしん」「キスできんのすごすぎ絶対無理」と反応する投稿が続き、騒然となっている。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9f4a1c9deedf5aee73da776f1251bf560a2f8e54

    【『クロちゃんガチキッスに怖いとの声』「水ダウ」美女がクロちゃん唇にガチでキス 美しすぎる熊本大使にネット震撼悲鳴「怖い」「絶対無理」】の続きを読む


    『キス写真に批判』宮崎麗果、夫・黒木啓司との“キス写真”に批判殺到 怒りあらわで反論 「よく分からない同調圧力」「嫌なら見なきゃいい」


    宮崎 麗果(みやざき れいか、1988年2月3日 - )は、日本の実業家、元タレントである。 長野県諏訪市出生、東京都世田谷区出身。3度結婚している。3児を出産したが、最初の夫との間に生まれた1児は引き取っておらず、2番目の夫との間に生まれた2児のみを引き取り養育している。父親は元政治家の白眞勲で、"宮崎"は離婚した母親の姓である。…
    8キロバイト (916 語) - 2022年10月27日 (木) 04:56



    実業家でモデルの宮崎麗果さんが11月23日にInstagramのストーリーズを更新。芸能界を引退した元EXILEの夫・黒木啓司さんとの“キス写真”へ批判が殺到していることに「普通すぎることすぎて、理解できない」「嫌なら見なきゃいい」と反論しています。

    【画像】いつもラブラブな夫婦

     黒木さんは11月22日の“いい夫婦の日”に、「記念に」と9枚の夫婦ショットをInstagramで公開。

     夫婦でキスを交わした写真も含まれており、ファンからは「幸せな写真で私も幸せな気持ちになりました」「とっても素敵な夫婦ですね」などポジティブな反応があった一方で、「なんか残念な気持ちになってるのは私だけ?」「ファンとしては見たくなかったな 気持ちが離れていきます」「EXILEの名前を汚しちゃいますよ」「おじさんとおばさんがきついです こういうのはお二人だけでどうぞ」など批判の声も多くあがっていました。

     一部批判を受けて宮崎さんは、「結婚している夫婦がキスしてる写真あっていいじゃん 普通すぎることすぎて、理解できない」と強い調子で反論。「元芸能人でもいいじゃん。親でも大人でもいいじゃん。おじさんでもおばさんでもいいじゃん」と批判の声を跳ねのけており、「『元exile』なんだから『ファンの気持ち考えろ』それって自分の定義を押し付けれるだけじゃないのかな?(原文ママ)」「そこで叩いてよく分からない定義の中に当てはめようとする同調圧力」と苦言を呈しています。

     また宮崎さんは、「これが私たちの生き方で隠すこともしないし 嫌なら見なきゃいいし」と夫婦仲をオープンにするスタンスを貫くと宣言。最後には、「キモイとか頭悪そうとか言ってる人たち 誹謗中傷という立派な犯罪なので全員弁護士にすでに報告済みです」と法的措置に向けて動いていることを明かしています。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7acd6248d55685cb25a60eee5197ff6e6781a966

    【『キス写真に批判』宮崎麗果、夫・黒木啓司との“キス写真”に批判殺到 怒りあらわで反論 「よく分からない同調圧力」「嫌なら見なきゃいい」】の続きを読む

    このページのトップヘ