美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    カテゴリ:トレンド > エンタメ


    『新婚さん、赤裸々暴露、100%ナンパ』関西人が恵比寿で“100点美女”を強引ナンパ「絶対にきょう持って帰ったろ」…交際後に関係一転


    新婚夫婦が抱いている悩み事の解決を手助けする「新婚さんサポーター」が登場する。また、後半コーナーのLOVEキャッチに代わるコーナー「#ラブラブさんいらっしゃい!」(後に終了。7月より「自宅潜入!新婚さん定点観測」がスタート)も登場した。一方で出場した新婚
    97キロバイト (13,539 語) - 2023年1月30日 (月) 10:48



    お笑い芸人・藤井隆とタレント・井上咲楽が司会を務める、5日放送のABCテレビ・テレビ朝日系『新婚さんいらっしゃい!』(毎週日曜 後0:55)では、関西人のグイグイ夫が、交際後の妻のひょう変にタジタジになる。

    【写真】微笑ましい!東京駅の前で寄り添うウエディングフォト

     今回は藤井と井上がMCとなって初めての公開収録となり、東京都立川市のたましんRISURUホールに集まった1000人の前に、2組の新婚さんが登場する。

     1組目の新婚夫婦は、東京都板橋区から来た美男美女カップル。2人の出会いは4年前。妻が友人と、ナンパの聖地と言われる恵比寿の店で飲んでいると、突如「お姉さん、一緒に飲もうや!」と関西弁で話しかけてきたのが、今の夫だった。

     生まれて初めて接した本場の関西人の迫力にとまどい、その場を離れようとした彼女だったが、「人のテリトリーに土足でガツガツ踏み込んでくる」と言うほど、彼はグイグイ。結局彼の圧に負け、一緒に飲むことになった。

     実は夫の方は、妻を「100点の顔」と評するほどタイプがドンピシャ。「絶対にきょう持って帰ったろ」と意気込んでいた。

     全く乗り気でない妻と、どうしても彼女とお近づきになりたい夫。そんな2人の距離は、二軒目のダーツバーでの彼のある行動がきっかけで、急接近することに。

    その後も、「こんなタイプの女性とは二度と会わない」と、持ち前の関西人の勢いで猛アプローチを仕がける彼。次のデートでは、妻と交際することに成功した。しかし、交際が始まると事態は急転。実は妻にはある一風変わった“トリセツ”が存在したのだ。果たして、夫の立場を一変させたその内容とは。妻の願いをかなえるために奔走する夫の奮闘劇を届ける。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/da10cb59f05435db7d533ddea18bab8f638d3f5e

    【『新婚さん、赤裸々暴露、100%ナンパ』関西人が恵比寿で“100点美女”を強引ナンパ「絶対にきょう持って帰ったろ」…交際後に関係一転】の続きを読む


    見ないで!【舞いあがれ!・ネタバレ注意】『たまたま』を11回連呼…不自然な展開に「ドラマの敗北宣言」「雑過ぎて草」


    連続テレビ小説 > 舞いあがれ! 『舞いあがれ!』(まいあがれ)は、2022年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」の第107作目である。 2022年10月3日から 放送中。桑原亮子作、嶋田うれ葉と佃良太の脚本協力。ヒロインは福原遥。 物語の舞台は1990年代から現代。空とパイロットにあこがれ
    169キロバイト (26,107 語) - 2023年2月3日 (金) 05:33



    NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第86話が3日放送された。ヒロイン・舞(福原遥)の航空学校同期と、幼なじみの貴司(赤楚衛二)が対面するシーンが描かれ、不自然な演出だという感想がネット上で目立った。

    【写真】福原遥「舞いあがれ!」幼なじみ3ショット公開

     冒頭、「ある土曜、懐かしい2人がこの町にやってきました」というナレーションの後、舞が貴司のいるデラシネを訪れ「たまたまが重なってしもうて」と困惑。同期の水島と吉田が訪れてきたが、ノーサイドも貴司の実家のお好み焼き屋も休業で、自分の家は水道の調子が悪く「お茶も出されへんねん」と嘆いた。

     2人は「たまたま…ねぇ」「たまたま」と何度も連呼。その後も水島と吉田が舞の家を訪れた理由にも「たまたま」が使われ、約3分間で計11回の「たまたま」発言があった。

     ネット上では偶然が重なったこの演出に対して「『たまたま』の連呼はドラマの敗北宣言みたいなもの」「お茶も入れられないほど『水道の調子が悪い』って何?」「見てるこっちは全然笑えなかった」「たまたま煩い」「『水道調子悪い』が雑過ぎて草」「たまたまの重ね方が雑じゃね?」など違和感を感じたという疑問の声が目立った。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/78a1797665331fdb8dfcea61a98403307bdf8a6f

    【見ないで!【舞いあがれ!・ネタバレ注意】『たまたま』を11回連呼…不自然な展開に「ドラマの敗北宣言」「雑過ぎて草」】の続きを読む


    『ヒロイン趣里、キャストを絶賛』朝ドラ『ブギウギ』第1弾キャスト7人発表 ヒロイン両親役は柳葉敏郎&水川あさみ


    趣里(しゅり、1990年9月21日 - )は、日本の女優。本名:水谷 趣里(みずたに しゅり)。東京都出身。トップコート所属。父は俳優の水谷豊、母は女優の伊藤蘭(元キャンディーズのメンバー)。 水谷と伊藤の間に一人娘として誕生。4歳から井上バレエ団にてクラシックバレエを習い始め、6歳で初舞台に立ち…
    45キロバイト (6,287 語) - 2023年1月4日 (水) 07:02



    俳優の趣里がヒロインを務める、2023年度後期のNHK連続テレビ小説(第109作)『ブギウギ』の第1弾キャスト7人が2日、発表された。ヒロイン・鈴子の両親を柳葉敏郎、水川あさみが演じる。

    【写真8枚】柳葉敏郎、水川あさみ、菊地凛子ら…新キャストを一挙紹介!

     タイトルにある『ブギウギ』とは、陽気で踊り出したくなるような音楽リズムの一種で、多くの人を明るく元気にしたいという思いを込められている。ヒロイン・鈴子は、香川生まれの大阪育ち。銭湯の看板娘から、“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていく。大阪の華やかなステージ、生まれ故郷・香川への思い、そして夢を追いかけ東京へ…。さまざまな舞台が作品を彩り、今作は「これまでの朝ドラにはないほどの歌と踊り」が出てくるという。

     柳葉敏郎が演じる鈴子の父・花田梅吉は、大阪の下町・福島で銭湯を営み、個性豊かな常連客たちの社交の場を作っている。映画と芝居とお酒と美味しいものが大好きな道楽者。情にもろい性格で、鈴子の夢を応援する。

     水川あさみが演じる鈴子の母・花田ツヤは、いつも番台に座っていて働いており、銭湯経営の屋台骨を支えている。しっかり者で、義理と人情を大切にしている。子どもたちのことを第一に思う優しい母。

     翼和希が演じる鈴子の先輩・橘アオイは、道頓堀に新しく出来た「梅丸少女歌劇団USK」の第1期生で、男役トップスター。迫力ある力強い踊りが得意。新しく入団してきた鈴子たちの教育係となり、厳しく指導する。

     清水くるみが演じる鈴子の同期・白川幸子(リリー白川)は、鈴子とUSK同期入団の娘役。仲良し同期3人組の一人。実家が裕福でバレエを習っていたこともあり、鈴子たちより少し実力がある。楽天家で器用さもあり、うまく立ち回ることもできる才女。

     片山友希が演じる鈴子の同期・桜庭辰美(桜庭和希)は、鈴子とUSK同期入団の男役。仲良し同期3人組の一人。不器用だが頑張り屋で、真面目な性格。貧しい家庭で、家業を手伝いながら練習をしている。ポジションが同じ後輩の秋山に実力で抜かれ悩みを抱えている。

     伊原六花が演じる鈴子の後輩・秋山美月は、鈴子のUSKの後輩。ライバルの花咲歌劇団から移籍してきた実力派で、男役で大人気となる。タップダンスの名手。理想が高く、ショーの質を高めるためには、先輩にも物怖じせず意見する。

     菊地凛子が演じる鈴子のライバル歌手・茨田りつ子のモデルは青森出身の歌手で“ブルースの女王”と呼ばれた淡谷のり子さん。りつ子が歌う『別れのブルース』をラジオで聞いた鈴子は、感銘を受け憧れる。やがて二人は生涯の良きライバルとして、時に競い合い、時に支え合いながら芸能の世界を生きていく。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/11e9c83aeb51c8c4f53540ed375915427a757c3e

    【『ヒロイン趣里、キャストを絶賛』朝ドラ『ブギウギ』第1弾キャスト7人発表 ヒロイン両親役は柳葉敏郎&水川あさみ】の続きを読む


    『イケメン夫を顔出し!』“こんまり”近藤麻理恵さんと夫、雑誌表紙を飾るモデル姿に「なんてステキ」の声


    近藤 麻理恵(こんどう まりえ, 1984年10月9日 - )は、日本出身の片づけコンサルタントである。2021年現在、アメリカ合衆国カリフォルニア州在住。 2010年に出版した『人生がときめく片づけの魔法』は世界40カ国以上で翻訳され、シリーズ累計1,300万部を超える世界的大ベストセラーに。20…
    10キロバイト (1,161 語) - 2022年8月6日 (土) 20:49



    “こんまり”の愛称で知られる片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが25日に、自身のインスタグラムを更新し、夫でプロデューサーの川原卓巳さんとの夫婦ショットを公開した。

    【写真】イケメン夫を顔出し!おしゃれな夫婦ショット

     近藤さんは「本日発売!『Forbes』 私たち夫婦が表紙を飾る『Forbes』が本日1/25発売されます!」と雑誌の表紙を2人で飾ったことを報告。

     「KONMARI世界進出の裏側を仕掛け人である夫 @takumi.kwhr とともに初公開しています。世界進出というとかっこよく聞こえますが実際はわからないことだらけ、恥ずかしいことや失敗ばかりの毎日」と振り返り、「何かに挑戦したい!世界を目指したい!けれど不安だったり周り目が気になって一歩を踏み出せない、、、そんな方の力になれば嬉しいです」とした。

     近藤さんは2014年にプロデューサーの川原卓巳さんと結婚し、2人の娘を出産。21年4月に第3子男児が誕生した。

     この投稿には「なんてステキなお写真!!」「こんまりさん、世界進出カッコいいです」「書籍を拝見するのを楽しみにしています!」などの声が届いていた。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cea6141910cbb75b7447cbe6fb54ab1ea54f86eb

    【『イケメン夫を顔出し!』“こんまり”近藤麻理恵さんと夫、雑誌表紙を飾るモデル姿に「なんてステキ」の声】の続きを読む


    『乃木坂公式ライバル』『新・乃木坂スター誕生!』に後藤真希登場、境遇の近い中西アルノらへ金言伝授も


    ルなど多くの芸能活動経験者が名を連ねた。 乃木坂46はAKB48グループに所属せず、AKB48の公式ライバルとして存在する。AKB48グループが専用劇場を持つのに対し、乃木坂46は専用劇場を持たない。AKB48グループが選抜総選挙を実施するのに対し、乃木坂46は舞台『16人のプリンシパル』における…
    331キロバイト (34,847 語) - 2023年1月30日 (月) 01:40



    雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第183回となる今回の観測期間は8月23日(火)~8月29日(月)。

    【関連写真】『好きというのはロックだぜ!』を初披露した「真夏の全国ツアー2022」大阪城ホール公演

    乃木坂46 5期生が昭和&平成の名曲カバーに挑む『新・乃木坂スター誕生!』(日本テレビ)。8月29日(月)放送回はアイドルファンにとって大興奮の内容だったのでは? 乃木坂46メンバーがハロー!プロジェクトの楽曲をカバーし、さらにスペシャルゲストとして後藤真希が参戦! 『初恋サイダー』(Buono!)、『Mr. Moonlight ~愛のビッグバンド~』(モーニング娘。)、『BABY! 恋にKNOCK OUT!』(プッチモニ)、『ズルい女』(シャ乱Q)を披露しました。

    筆者の率直な感想をいえば、歌もダンスもとにかく後藤のパフォーマンスがズバ抜けていました。そりゃ今年2月に加入したばかりの5期生と比べればキャリアが大きく違いますから当然といえば当然なんですが。アイドル界のレジェンドと共演してその実力を目の当たりにしたことは、5期生にとって貴重な財産になったはず。

    また、同番組の裏側を追ったスペシャルコンテンツ『新・乃木坂スター誕生! 5期生の挑戦』(Hulu)では緊張のリハーサルの模様を配信中。中でも印象的だったのが、五百城茉央と中西アルノに対して後藤がモーニング娘。時代の思い出を語るシーン。当時のメンバーへのライバル心やストイックな練習エピソードを明かし、さらにパフォーマンスにおける“かっこいい動きを盗む”ことの大切さを説くなど金言が続々。

    数々の番組で才能を発揮する5期生たち
    歴史を紐解けば後藤もオーディションを経てモーニング娘。3期生として合格し、加入直後のシングル『LOVEマシーン』では先輩を従えてセンターポジションを務めた経歴の持ち主。追加メンバーとして加入したという点では乃木坂46 5期生も同じですし、特に加入直後にシングル『Actually...』でセンターを務めた中西は境遇として重なる部分も多い。先駆者のアドバイスが5期生のさらなる飛躍へのきっかけとなることを期待したい!

    さらに、5期生は8月26日(金)放送『MUSIC BLOOD』(日本テレビ)にも出演。「日本のグループオーディション史上最高倍率、7987倍を勝ち抜いたメンバー」として大々的に紹介され、世間からの注目度の高さも伺わせました。

    そして、キュートなビジュアルや爽やかなパフォーマンスもさることながら、やはり度胸もすごい。番組内でメンバーがそれぞれ特技を披露しましたが、たとえすごいのかすごくないのかよく分からないような特技であってもMC・田中圭と千葉雄大の前で堂々とやり切るところはもうプロのアイドル。あと、池田瑛紗を筆頭としたミュージカル団体芸はだんだんファンにも浸透してきましたから、そろそろ本格的なステージも見たいところですね(そういえば、そろそろ乃木坂46伝統の劇場公演「プリンシパル」の時期かな……?)。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d64934658eb8fc607495dc2a4bc9420f29a0f185

    【『乃木坂公式ライバル』『新・乃木坂スター誕生!』に後藤真希登場、境遇の近い中西アルノらへ金言伝授も】の続きを読む

    このページのトップヘ