美健でいこう!速報っち。美容・健康、トレンド情報のまとめサイト!

気になる美容・健康やトレンド情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報のほか、ホットなトレンド情報をまとめています。
気になる情報がひとまとめでわかる!
そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    カテゴリ: ファッション


    『ファッション』アディダス、ヴァンズ、リーボック。大人が買うべきレトロな白&黒スニーカー3選



    今やオンオフ問わず、おしゃれな大人のワードローブに欠かせないスニーカー。本誌『東京スニーカー氏』の連載でもおなじみの小澤匡行さんが、毎日発売される数多の中から今大人が選ぶべきモデルを厳選。今回は80年代のカルチャーを語る上で忘れてはならないアディダスの名品の復刻バッシュをピックアップ。スニーカー愛好家の間で人気の左右非対称を落とし込んだヴァンズ、おしゃれ通に支持されるリーボックの定番と、レトロな3足がそろった。

    【写真】アディダス、リーボック…買うべき大人スニーカーをもっと見る

    01:adidas Originals|EL DORADO
    スニーカー¥16,500/アディダス オリジナルス(アディダスお客様窓口)

    「1987年に発売された“アディダスのオールドスクールといえば”というバッシュのひとつ。当時ユーイングやインスティンクトといったバッシュが、アディダスから続々と発売されてブレイクしました。このエル・ドラードもそんなひとつ。個人的には白黒赤というRUN DMCカラーに食指が動きましたが、大人がファッションとして取り入れるならこのオフ白×グレー。リザードを配したり、ソールをヴィンテージっぽく黄変カラーにしたりしていますが、このぐらいちょうどいい。80年代のアディダスは僕がいちばん好きな時代。復刻してほしいモデルが、まだたくさんあります」(小澤)

    02:NEEDLES×VAULT BY VANS|ERA / SLIP-ON
    スニーカー¥15,400/ニードルズ×ヴォルト バイ ヴァンズ(ネペンテス)

    「スニーカーマニアの間ではおなじみの、左右異なる色のスニーカーを履く“バカ履き”。個人的にヴァンズなら意外とありだなと思っていたら、ニードルズとのコラボはなんとモデルすら異なるという驚きのアプローチ。最近ヴァンズのスリップオンやオールドスクールをよく履いていますが、少し物足りないと思うときに試してみようかな。色みも落ち着いた黒がいい感じです。30年間スニーカーシーンを見てきましたが、この履き方をしてみたい、と本気で思ったのは初めてかも」(小澤)

    03:Reebok|Classic Leather 1983 Vintage
    スニーカー¥14,500/リーボック

    「クラブシーと並んで僕が好きな、リーボックのクラシックレザー。オールホワイトのようなミニマルな別注をよく見かけますが、僕的にはスタークレストの赤やユニオンジャックが生きるこのぐらいのデザインがベスト。スニーカー好きとしては、足元がスルーされないためのポイントは必要だし、この時代のリーボックロゴの書体も好きなんです。カラーも真っ白よりもヴィンテージ感のあるエクリュ(リーボック表記としてはチョーク)が、品があっていいなと思います」(小澤)

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2af23d0a34f92b5bf6e719500e8f9de14842ee00

    【『ファッション』アディダス、ヴァンズ、リーボック。大人が買うべきレトロな白&黒スニーカー3選】の続きを読む


    『杉咲花 ベストドレッサー賞』普段の買い物は「さくさくっとした感じ」時間かけない


    ー賞ほか各映画の助演女優を受賞した。 2018年4月より放送のTBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』で、連続ドラマ初主演。 同年10月公開の『パーフェクトワールド 君といる奇跡』で映画初主演。 2018年9月、念願であった初のレギュラーラジオパーソナリティを務める『杉咲花のFlower…
    52キロバイト (6,830 語) - 2022年11月30日 (水) 15:14



    「第51回ベストドレッサー賞」の発表・授賞式が30日、都内で行われ、芸能・スポーツ部門で女優・杉咲花(25)、三代目 J SOUL BROTHERS・岩田剛典(33)が受賞した。杉咲は自身の買い物について「時間はあんまりかからない。気になった物を手にとって試着して。さくさくっとした感じ」、岩田は自身のファッションについて「ある程度、若い時よりは大人っぽくなった。セミフォーマルなファッションが多いかな」と明かした。

     また、特別賞の米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手がVTR出演した。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d842bcc40a940c8b34a5d600175f72c790d8bbc9

    【『杉咲花 ベストドレッサー賞』普段の買い物は「さくさくっとした感じ」時間かけない】の続きを読む


    『鈴木ゆうか』ネズミ&式場スタッフの二役に挑戦 連ドラ主演「それでも結婚したい-」


    2019年5月17日に「鈴木優華」から「鈴木ゆうか」に改名した。7月14日 - 9月29日にかけAbemaTVで配信された『オオカミちゃんには騙されない』にて、恋をせずに恋しているふりをする「オオカミちゃん」の正体だったことが話題に。純粋な恋模様がティーンの間で人気となる。 2021年6月10日に初の写真集『ゆう
    17キロバイト (2,066 語) - 2022年11月28日 (月) 21:23



    女性ファッション誌「non-no」専属モデルの鈴木ゆうか(26)が、テレビ東京系ドラマ「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」(来年1月4日スタート。水曜、深夜1・00)に主演し、ネズミとウエディングプランナーの一人二役に挑戦することが28日、分かった。

     難題を抱えた結婚式場のネズミ一家が、神様からのお達しにより式場スタッフに乗り移り、再建のため奔走する異色作。鈴木はネズミ一家の長女チュー子と、乗り移り先の新人プランナー篠原天音を演じる。ネズミと人間のギャップもさることながら、性格が真逆な設定で、演じ分けが“チュー目”される。

     昨年のドラマ「JKからやり直すシルバープラン」が初主演作だった縁があるテレ東での抜てき。ネズミ年生まれでもあり「たくさんいる動物の中からネズミの役を演じるなんてこれも何かの縁だなと感じています。新年からクスッと笑えてほっこりする作品をお届けするので皆さま楽しみにしていてください!」と燃えている。

     共演の優希美青(23)や濱津隆之(41)らも、ネズミと人間の一人二役を演じる。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a4fc465ecafe9ffc9da5c648a3a0106e94c3466f

    【『鈴木ゆうか』ネズミ&式場スタッフの二役に挑戦 連ドラ主演「それでも結婚したい-」】の続きを読む


    『戸田恵梨香』パートナーからの贈り物を通して得た「尊い体験」


    戸田 恵梨香(とだ えりか、1988年8月17日 - )は、日本の女優。兵庫県神戸市灘区出身。フラーム所属。夫は俳優の松坂桃李。 小学5年生(11歳)の時から芸能活動を開始。テレビドラマのNGシーンを放送するバラエティ番組を見て役者たちの楽しそうな姿に惹かれ、その世界に興味を抱いた。このことがきっか…
    60キロバイト (7,751 語) - 2022年11月27日 (日) 05:07



    現在、主演映画『母性』(11月23日公開)が全国公開中の戸田恵梨香。作家湊かなえの同名小説が原作で、大好きな実母に愛されることだけを望み、実の娘を愛せないというとても難しい役を演じて話題になっている。

    そんな戸田さんは11歳のときにデビューし、現在34歳。30代を迎えて価値観が変わったという自身の「ファッション」について話を聞いた。

    ジュエリーでは特にピアスと時計が好き。フランスの女性のように、ノーメイクでシンプルな服にピアスだけ、というさりげないスタイルが理想的。30代に入って、大人として恥ずかしくない姿でありたいと考えたときに、“時計を手首に巻いている自分の姿”が思い浮かんだという。

    「昔から、時計は大人の持ち物という感覚がどこかにありました。それで手に入れようと決めて探していたところ、誕生日に夫が『タンク』をプレゼントしてくれたんです。うれしさが込み上げると同時に、この人はすごいなと驚いて。パートナーから時計をもらうのは婚約指輪と同じくらい尊い体験。というのも、一緒に時間を重ね、ともに生きていくという意味だと捉えているから。これは今日初めて話すエピソードですが、私にとってはそれは大きなプレゼントでした」

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4cf8b00a6b61ea86adc0a391a91f46af12654164

    【『戸田恵梨香』パートナーからの贈り物を通して得た「尊い体験」】の続きを読む


    『ファッション』その人らしさを引き出す、 シンプルで絶妙な服作り



    カジュアルなアウトドア服から、ちょっと改まったお出かけ着まで。 大人のカッコよさをずっと考え、提案してきた、気になるブランドの最新のファッションをご紹介。お気に入りの一着を見つけて、新しい服と新しい自分を楽しんで。

    [写真]シンプルなワンピースに好みのテイストをプラスして。

    『SI-HIRAI』ディレクター、 『Si・Si・Si』com fortデザイナー・平井慶子さん 真鍮のピアスやバングルでシンプルなワンピースに好みのテイストをプラスして。2万6,400円

    シンプルで無駄がなく、着ている人の個性を引き立たせる、それが『スーヒライ』の目指す服。ディレクターの平井慶子さんが選んでくれたのも、このブランドらしさが表れた優しいコーディネート。

    ニュートラルカラーが優しく、短めの丈がパンツやロングスカートとも合わせやすいローブ2万4,200円、 パンツ2万6,400円

    ワンピースは飾り気のないコクーンシルエット。でもバックに縦にドレープが入っていて、動いたときの表情が面白い。

    「どこかにさりげない遊びが入っているところが、スーヒライの面白いところ」と平井さん。 ひとつボタンのショート丈のローブにはストレッチパンツを合わせて。

    軽くて柔らかく暖かいノーカラーのローブに、着心地のいいパンツで、ノーストレスなのに、きちっと感もあって、応用範囲が広そう。 着ていて快適で機能的であること。と同時に、着ている人を美しく見せる こと。

    伝統と流行、都会的なセンスとリラックス感の絶妙なバランスを大切にするブランドのスピリットが伝わっ てくるようです。


    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a74d2a8bbf93770ee34dd9d570ccc301eef508cd

    【『ファッション』その人らしさを引き出す、 シンプルで絶妙な服作り】の続きを読む

    このページのトップヘ