美健でいこう!速報っち。気になる美容・健康に関する情報のまとめサイト!

気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
最新の美容情報、気になる健康情報、話題のダイエット情報などをまとめています。
また、美容や健康に欠かせない話題の商品やグッズに関しても取り上げていきます。
化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    気になるあの美容や健康に関する情報のまとめサイトです。
    2ch、Twitter、ネット記事等気になる情報がここに!
    化粧品の情報や、おすすめのダイエット情報など、気になる情報がひとまとめでわかる!そんなサイト運営を心がけています。

    カテゴリ: ダイエット


    『ダイエット』【井上咲楽さん】ダイエットの秘訣は? 自家製のぬか漬けや、味噌玉など健康的な食生活に感動


    (2015年10月21日). "第40回ホリプロTSC ソフトバンク賞 井上咲樂さんの #芸名を決めよう ! ①〜⑤の候補のうち良いと思うものを返信して投票してね!(〜10/23 12時) ①井上咲楽 ②#上咲楽樂 ④ブリンブリン咲楽 ⑤エンジョイ・ガール" (ツイート). Twitterより2020年11月14日閲覧。
    29キロバイト (3,803 語) - 2022年8月6日 (土) 01:17



    キュッとしまったくびれと腹筋に走る見事な縦ライン。はつらつとしたボディの持ち主はタレントの井上咲楽さん。MAQUIAは数か月前、取材時に垣間見たレベル違いの健康的な食生活に感動。それを深堀りすべく、咲楽さんを再び取材。彼女の食事には”腸活”につながるヒントがいっぱいだった!

    【写真】井上咲楽さんのキュッとしまったくびれ

    タレント・井上咲楽さん
    MAQUIA

    1999年10月2日生まれ。栃木県出身。第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン 特別賞受賞し、芸能界入り。天真爛漫なキャラクターでバラエティ番組などで活躍する一方、政治への関心が高く、国会の傍聴や選挙のたびに候補者の演説を聞きに各地に赴く。トレードマークの太眉を整えてから、美少女ぶりがクローズアップされ、美容誌や男性誌でグラビアモデルとしても活躍。『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系。日曜12:55~)の新MCとして活躍中。

    自家製のぬか漬けは冷蔵庫に常備。仕事には「味噌玉」を持参!
    タレントという職業柄、不規則かつ外食に偏りがちですが、咲楽さんは手作りのものを仕事場に持参するスタイル。「冷蔵庫には実家から持ってきたぬか床があって、トマトとかゆで卵、納豆に余った野菜など、なんでもそこに漬けて、ぬか漬けにしちゃってます。最近は味噌の中に鰹節やとろろ昆布、きのこなどを入れた味噌玉をいっぱい作ってラップに包んで冷蔵庫に常備。鍋で炊いた玄米を冷凍したものをその日解凍して、味噌玉とともに現場に持ち込んで楽屋でいただいてます」。

    MAQUIA

    自家製のぬか漬けは、上京する際に実家から分けてもらったぬか床に余った野菜などを漬け込んで作るそう。

    MAQUIA

    手作りの味噌玉。これと玄米ご飯、納豆を仕事の合間の楽屋でいただく。「家でゆっくり料理をする時間が取れないときも味噌玉が活躍します」。

    肌は腸の調子を映し出す鏡。基本的にはトラブルが出にくいけど、食生活が乱れるとニキビに悩むことも
    MAQUIA

    キメの細かい透き通った肌は血色もよく、ぷるんとみずみずしい。肌トラブルが出ることなんてあるのだろうか? 「ナッツやチョコを食べすぎたときなど、腸が重いなぁと感じるとニキビができちゃうんです。牛肉を食べたときも。実家では鶏肉や豚肉、お魚が多かったので牛肉は食べ慣れていないせいでしょうか。消化にエネルギーを取られるのか、疲れやすくなるんです。上京してすぐのときは水が合わなくて肌荒れしていたときもありましたが、自炊のペースをつかんだ今は大きなトラブルはないですね」

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/39495aba3c006c5b846d4c9e602ed111cb4c2a97

    【『ダイエット』【井上咲楽さん】ダイエットの秘訣は? 自家製のぬか漬けや、味噌玉など健康的な食生活に感動】の続きを読む


    『ダイエット』173センチの道端カレン、体重61→54キロまで減量!「1日3~4食しっかり」


    道端 カレン(みちばた カレン、MICHIBATA KAREN、1979年6月26日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。本名、道端・リンダ・カレン。福井県出身。 アルゼンチン・ブエノスアイレスで、アルゼンチン人(スペインとイタリアの血を引く)の父と日本人の母親の間に生まれる。生後7
    17キロバイト (2,015 語) - 2022年4月30日 (土) 21:18



    モデルの道端カレンが5日までに自身のブログを更新し、ダイエットに成功したことを報告した。

    【写真】「妊娠中の体重くらい」60キロだった時の姿

     身長173センチのカレンは「増量期に61kgまで増やした体重も、減量で54kgまで戻ってきました(筋肉量、増えてるといいんですが。。。)」と、現在の体重を公表。食事には気を使っているようで、この日も「タラのパエリア風」を紹介。イカやエビなどたんぱく質を強化したメニューで、この他に「ローファットヨーグルト200gとブロッコリーを食べました」という。

     痩せすぎない健康的な美しさを目指しているカレンは「1日3食~4食しっかり食べて、しっかり動いて減量しています!ボディメイキング大会に向けて頑張ります」と意気込んだ。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dfd0910e7460ebc2299a4af4695822a598e95269

    【『ダイエット』173センチの道端カレン、体重61→54キロまで減量!「1日3~4食しっかり」】の続きを読む


    『ダイエット』ブラマヨ小杉 32キロ減量した方法は「一番やっちゃいけない」と言われガックリ「脱毛がひどくなる」


    ^ ブラマヨ小杉竜一、8キロ減量も「気づいたのはオカンだけ」大阪マラソン挑戦(スポーツ報知・2018年11月8日掲載) ^ ブラマヨ小杉マラソン完走ならず、足痛めヒーはぁ…(日刊スポーツ・2018年11月25日掲載) ^ “ブラマヨ小杉さん登場!水曜どうでしょう愛がすごかった。
    17キロバイト (2,050 語) - 2022年7月2日 (土) 13:15



    お笑いタレント「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(49)が3日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。19年に32キロのダイエットに成功したが、その方法を話すものの「一番やっちゃいけないことやっていて」と言われガックリした。

     小杉は「一時期、糖質制限しているときがありまして、麺とかパンとか米だけじゃなくて、お醤油の糖質も摂らへんみたいな…。で、タンパク質を多めに摂って、今まで糖質で摂っていたエネルギーを脂質でカバーするみたいな感じで」と話し始め「朝コーヒーにMCTオイルを入れてそれを朝一で飲んで…」と続けた。

     だが、そこで東京疲労・睡眠クリニックの梶本修身院長が「実は一番やっちゃいけないことやっていて。糖質制限って危険なんですよ」と言われ驚きの表情。梶本氏が「糖質を制限して脂肪を摂ろうとするとかね、糖質を制限しすぎると、体の中からケトン体というのが上がってくるんですよ」と言うと、小杉は「そうそう、それをやっとったんですよ。自分はケトジェニックダイエットをしようとして…」と言ったものの「ケトン体が増えすぎるとケトンアシドーシスという状態が生じて、体が酸性に傾いた状態になって、嘔吐とか…ひどいときには痙攣を起こして命にかかわることがある」と語った。

     さらに「糖質制限をしすぎると、脱毛がひどくなる」と言われ、苦笑い。梶本氏によると、糖質が摂取エネルギーの40%以下になると脱毛が増加するという。さらに「寿命が短くなる。老化が激しくなるというデータもある」と語った。

     それを聞いた小杉の相方・吉田敬は「むちゃくちゃ無理な糖質制限していて、ほんまバターしか食べないみたいなこともやっとったんですよ」と驚愕の食生活を明かすとスタジオからも驚きの声。吉田はその時に小杉から動物っぽい臭いがしたと言うと、桐村里沙医師も「脂が酸化した臭いがしていたはずです。早期加齢臭とか加齢臭の手前…」と語った。

     MCの明石家さんまから「お前、それをどの先生に言われてそれをしたんや?」と聞かれると「いや…ツイッターの色んな文献かき集めて…」と語り、「カップのバターをNGKのロビーで食べていたんですよ。皆、また小杉アイス食うてるって近寄ってきて、バター食べてるやんってひっくり返っとったんですよ」と言うと、モデルの加治ひとみから「食事は制限するものではなく、管理するものですよ」と諭されていた。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a5927384c974e3044b6fc4d9c9285207014a4c37

    【『ダイエット』ブラマヨ小杉 32キロ減量した方法は「一番やっちゃいけない」と言われガックリ「脱毛がひどくなる」】の続きを読む


    『ダイエット』安倍乙ファースト写真集「何度か見えそうになってドキドキしました」笑顔で「450点です!」



     秋元康氏が総合プロデュースする劇団4ドル50セント、安倍乙(あべ・おと=22)が2日、ファースト写真集「吐息の温度」(集英社)のオンライン取材会を行った。初の写真集を手に「450点です!」と劇団名にもかけて笑顔を見せた。

    【写真】安倍乙のビキニショット

     沖縄・慶良間諸島の座間味島で撮影が行われ、美しいビーチでたたずむ姿など、“等身大”の姿を詰め込んだ。撮影時は、劇団の主演舞台「Take Off!!!!」の稽古中だったといい「せりふを覚えることに追われている感じとか、焦っている顔をしていないかな? って思ったんですけど、自然体でできました。(お気に入りのハンモックに乗る写真も)元気はつらつで楽しかったんだろうなと。自分で見ても笑顔になれるページになったと思います」。

     以前、バラエティー番組でダイエット企画に挑戦したこともあったが、今回の撮影は「炭水化物を減らしたり頑張りましたが、稽古中で結構ハードだったので、そこでカロリーを消費していました」と笑顔で明かした。

     さらに自身がセクシーだと思うカットについては、カメラマンの前康輔氏から「僕を彼氏だと思ってポージングしてみて」と言われたシーンを挙げて「ドキッとする感じにできたというか…。見えそうで見えない感じがセクシーかなと思います」。さらにTシャツ姿で風呂に入り、胸の谷間がのぞくカットも「何度か見えそうになって、ドキドキしました!」と振り返った。

     秋元氏からはタイトルとともに、「安倍乙の表情は、変幻自在だ。人間とは、その時々の感情を、こんなにも豊かに表せるものなのか? まるで、吐息の温度まで操っているようである」(原文まま)との帯コメントも寄せられた。安倍は「存在自体を知られているのかも分からなかったので…。お忙しい中、書いていただいたと思ったら光栄だし、とてもうれしいです」と感謝した。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/03377b098090da7b09bc66591c25b94c600776de

    【『ダイエット』安倍乙ファースト写真集「何度か見えそうになってドキドキしました」笑顔で「450点です!」】の続きを読む


    『ダイエット』糖質は「悪」じゃない!がダイエットの新常識。 「糖質ONダイエット」で無理なく痩せる方法とは?



    糖質オフダイエットしたものの、長続きしなかったり、リバウンドしてしまったという経験はないだろうか?

    【関連画像】糖質は「悪」じゃない!がダイエットの新常識。 「糖質ONダイエット」で無理なく痩せる方法とは?

    実はパーソナルトレーナーやスポーツ選手などスタイルのいい人がやっているのは、糖質オフとは真逆の糖質ONダイエット。もちろんスタイルをよくしたいビジネスマンにもおすすめ。

    『3食糖質ONダイエット』の著者・坂野晃太さんに、そのメリットとダイエットのポイントを聞いた。

    糖質オフのデメリットと糖質ONダイエットのメリットをチェック

    数年前から糖質制限や低糖質のダイエットが流行っている。炭水化物を取る食事が悪者かのようになっているが、実は糖質オフこそデメリットが多いという。

    むしろ、健康的に痩せるために取り入れたいのは「糖質ONダイエット」。そのメリットを知るために、糖質オフのデメリットと比較した特徴をチェックしてみよう。

    筋肉が落ちやすい→筋肉を維持したまま体脂肪を狙い撃ちして痩せ体質に

    私たちの体は肝臓や筋肉にある糖質をエネルギー源として使い、生命を維持している。炭水化物をゼロに近づけてしまうと、筋肉を分解してエネルギーにすることになる。つまり糖質制限をすると筋肉が落ちて、代謝も下がり痩せにくい体質になる。

    逆に適度に糖質をとっていると、肝臓のエネルギー源が保たれているので、その場合は体脂肪が燃焼される。筋肉を維持して体脂肪を燃やしたいなら、糖質をとってダイエットするほうが賢明なのだ。

    仕事のパフォーマンスが下がる→仕事の能率はそのまま

    炭水化物はブドウ糖の集合体であるでんぷんを含んでいる。ブドウ糖は脳のエネルギー源になっている唯一の物質で、替えがきかない。ブドウ糖を摂取しないと、脳が働かなくなるばかりか、記憶力も低下する。

    働く世代に仕事のパフォーマンスが下がるダイエット法はおすすめできない。炭水化物を適度に摂取したダイエットのほうがいいのは言うまでもない。

    一時的に痩せるが続かない→無理なくするっと痩せられる

    糖質制限は、糖質をゼロに近づけることで脂肪をエネルギーに変えられる状態にして体をダイエットモードにする方法。肝臓にエネルギー源がない状態なので、空腹感が非常に強く、かなりの精神力がないと続かない。また会食するのが難しくなる。

    その点、適度に糖質をとったほうがストレスなく続けられるし、ムダな食欲もわかない。結果として、糖質ONダイエットなら無理なく痩せることができる。

    糖質ONダイエットの5つのポイント

    糖質ONダイエットを実行するためには、5つのポイントがある。早速、チェックしてみよう。

    1.主食となる炭水化物を抜かずに、3食を必ず食べる

    炭水化物は太るイメージがあるが、筋肉を残しながら脂肪を減らすためには欠かせないエネルギー源。朝食も夕食も抜かずに3食を食べること。

    男性は仕事が忙しいと欠食しがちだが、それもNG。食事を抜くと、その分次の食事のときの吸収率が高まってしまう。朝食を抜く習慣がある人も必ず3食を食べること。

    2.脂質は1食あたり15gを目安に

    ほとんどの場合、太る原因は糖質のとりすぎではなく脂質のとりすぎにある。男性の場合、揚げ物や焼肉、ラーメン、中華調理など脂質の多い食べ物をとって太っている人が多いのではないだろうか。

    脂質を抑えるためにおすすめなのが、コンビニやファミレス、定食屋を利用すること。チェーン店では脂質の量がメニューや商品に書いてあるので、それを参考にして選ぶとよい。意外とグラタンなども食べてよいので、がまんはさほど必要ないことに気づくはず。

    3.食事の間は4~6時間の間隔を空ける

    糖と体脂肪が燃えるゴールデンタイムは、食後4時間を過ぎてから。この時間に間食をすると脂肪の燃焼がストップしてしまう。そのため、間食はせずに空腹をつくることが大切。

    とはいえ、6~8時間以上空けてしまうと、今度は筋肉の分解が始まってしまう(睡眠中は、エネルギーをあまり使わないので大丈夫)。食事と食事の間の時間にも気をつけたい。

    4.たんぱく質と野菜のおかずを一緒にとる

    食事のときは主食と一緒にたんぱく質と野菜のおかずをとってバランスのよい食事にするとよい。たんぱく質と脂質は、筋肉や内臓、血液、ホルモンの材料になるのになくてはならない栄養。

    さらに野菜やきのこ類、海藻類も体の調子を整えるビタミンやミネラル、食物繊維の栄養がいっぱい。たんぱく質は男性の場合、1日70gを目安にしっかりと食べよう。

    5.野菜のおかずはたっぷり食べよう

    ダイエット中でも、ビタミンやミネラル、食物繊維が多い野菜やきのこ類、海藻類は、食べでも問題なし。

    食物繊維は1食6gとりたいもの。食物繊維には、糖の吸収をゆるやかにして血糖値の急激な上げ下げを防ぎ、脂肪を排出、食欲を抑えるホルモンを出す働きまである。ダイエットの味方につけたい食べ物といえる。

    糖質ONダイエットQ&A

    Q.アルコールは飲んでも大丈夫?
    A.ダイエット効果はゆるやかになるので、上手に付き合って!
    アルコールが入ってくると、肝臓はアルコールの分解を優先され、その分脂肪の燃焼は後回しになる。ダイエット効果が下がってしまうのは仕方ない。

    どれくらい下がるかというと、缶ビールを分解するのに3時間かかる。これを1週間続ければ、21時間分となる。つまり、丸1日近くを脂肪燃焼がされなくなる時間があるということ。毎日お酒を飲む人は、週半分にするだけでもかなりの効果があるといえる。

    Q.脂質過剰な避けたいメニューはどんなもの?
    A.揚げ物や丼もの、中華料理は避けて!
    揚げ物や丼ものは脂質が多いものがほとんど。揚げ物でいえば、かき揚げは野菜だから大丈夫と思いきや、油がまとわりついているので高脂質。逆に、エビやイカの天ぷらはものによってOKな場合もある。中華料理も油で調理されているものがほとんどなので、ランチや飲み会に中華料理屋はさけてほしい。

    糖質ONダイエットは、言ってみればバランスを考えた適正な食事に戻すための食事法ともいえる。過剰さもないので、無理なく痩せるのにぴったり。筋肉量が多く、間食をほとんどしない男性には、そもそも向いているダイエットといえる。この夏は、糖質ONダイエットで、かっこいい体を目指してほしい。

    【取材協力:坂野晃太】
    オンライン栄養コンサルKalin代表。パーソナルトレーナー。BESJ認定マットピラティス路レーナー。トレーナーデビュー時に体脂肪を落とすために糖質制限や断食でリバウンドを経験。体の仕組みにモドづいた正しい栄養学を学び、オンライン栄養コンサルティングをスタート。著書『“体脂肪”を狙って落とす!3食糖質ONダイエット』(学研)が好評発売中。

    Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b6d8ec1e345d719a7c362b82e11a8b194b58cc7c

    【『ダイエット』糖質は「悪」じゃない!がダイエットの新常識。 「糖質ONダイエット」で無理なく痩せる方法とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ