『健康』座り過ぎで「がん死亡」が8割増加 30分の運動が低減のカギ【福井発】



近年、座っている時間が1日あたり30分以上増加したというデータがある。長時間のデスクワークやコロナ禍のテレワークなどが主な要因だが、この座るという時間が増えるとある病気の死亡リスクが高まるということがわかってきた。

【画像】「がんの死亡リスクが82%高い」と示された論文

その病気とは「がん」だ。座る時間とがんの関連性について、専門家に聞いた。

世界的に見ても座る時間が長い日本人
そもそも、日本人は1日平均どのくらいの時間座っているだろうか?世界20カ国を対象に行われた国際調査では、世界の平均が5時間だったのに対し、日本は7時間という結果が出た。
この数字は20カ国中、最も長かった。

今野真帆アナウンサー:
座る時間と健康について、アメリカの国際的な医学雑誌に興味深い論文が出ています

2020年に発表されたこの論文によると、座っている時間が最も長かった人は、最短の人に比べて「がんの死亡リスクが82%高かった」という。その要因について、福井県済生会病院の集学的がん診療センター長、寺田卓郎医師に聞いた。

福井県済生会病院 集学的がん診療 センター長・寺田卓郎医師:
がんになった人は、ならなかった人より35分間座っている時間が長かった

30分ほどの差だが、実はこの30分の使い方が重要となる。別のアメリカの研究をみると、座る時間の30分を運動に変えることで、がんの死亡リスクを低減できるという。

具体的にはウォーキングなどの軽度な運動で8%、サイクリングなどの中等度の運動で31%、がん死亡率が下がるとしている。

福井県済生会病院 集学的がん診療 センター長・寺田卓郎医師:
生活習慣病から、がんになるリスクが高まるとは前から言われているが、こういったデータを示すことで生活習慣を変えて、がんを減らすことができるのではないか

がんのリスクは遺伝や感染を除き、喫煙や飲酒など主に5つの生活習慣が関係すると考えられている。
それが1 喫煙、2 飲酒、3 食生活、4 運動不足、5 適正体重(BMI)の管理不足だ。このうち、座りすぎは4の運動不足につながる。


Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/4cd0d4300fb0b19160a41b726795a708c6aea527




<関連する記事>



座り過ぎで「がん死亡」が8割増加 30分の運動が低減のカギ【福井発】
…この数字は20カ国中、最も長かった。 今野真帆アナウンサー: 座る時間と健康について、アメリカの国際的な医学雑誌に興味深い論文が出ています 2020年…
(出典:FNNプライムオンライン)

「真夏のTGIF 週プレ賞 2022」グランプリの本間菜穂「ハイヒールが似合うカッコいい女性に憧れています!」
…――徐々に覚えていきましょ! じゃあ最後に2023年の目標を教えてください。 本間 健康第一ですね。早寝早起き。朝ごはんを食べる。あとこれ以上目が悪くならないよう…
(出典:週プレNEWS)

「とにかく1位を獲りたい」白熱した川島vs春日の“テレビ出演本数バトル”、勝ったのは…――てれびのスキマ「テレビ健康診断」
 いまやすっかりテレビの朝の風景を変えた『ラヴィット!』(TBS)。日を追うごとにお笑い濃度を強め、「オープニング」がどんどん長くなっていき、もはや…
(出典:文春オンライン)

<ツイッターの反応>


ORION🍏⭐️洋子🥁🎹
@ymth_3312_yoko

おはようございます☀寒いけどきりっとしてるの好き👍ペランダ出たらお月様もいました♪今週も健康第一で頑張ります😊 https://t.co/ZFIzapdaKU

2022-12-18 21:33:50

(出典 @ymth_3312_yoko)

運がいい
@luckyme3333333

【おはようございます⏰☀️𓈒𓂂𓏸☀】今日生きてることに感謝致します🌹🌹•*¨*•...🌺..。.:*🌷幸せ💕︎💕︎(*^^*)縁ある全の方々の健康と幸福祈ってます🌼💕🍋🍀ありがとうございます💕︎💕︎(*^^*)

2022-12-18 21:33:46

(出典 @luckyme3333333)