『ダイエット』イライラした時、 疲れた時…シーン別「こんな時はこのスイーツ」選び方ガイド



数年前からよく聞く「罪悪感ゼロの食べもの」。

まるで小麦や肉、そしてスイーツが悪者のように言われていますが、自分が必要なものが分かれば、そんな食材ともうまくつきあえるようになります。

【写真】ダイエット中、そばに置いておくべき5種類のおやつ

「すべての植物、食べものは薬にもなるし、毒にもなる」と教えてくれるアーユルヴェーダの視点から、日常の”あるある”シーン別に、選ぶスイーツをお伝えします。

監修:三野村なつめ アーユルヴェーダ・アドバイザー、ARYURVIST
元コピーライター。南インドやスリランカを数度訪れた後アーユルヴェーダ・ライフスタイルアドバイザーの資格を取得。コスメブランド「ARYURIVST」やレシピとスパイスがセットになった「整えごはん」を立ち上げる。

甘味の持つ働き
Getty Images

アーユルヴェーダでは、酸味、辛味、塩味など味を6タイプに分け、それぞれが持つ働きがあると考えます。

そのなかで甘味はカパ(水のエネルギー)を上げるもの。

重く、油っこく、冷たい性質を持つと考えます。

スイーツを食べすぎた後、身体や気分が重くなったり、眠くなったり、冷えを感じたことはありませんか? それは甘味の持つカパの働きがそうさせていたのです。

甘味の持つ性質を理解すれば、やはりダイエットや冷え性には甘いものを食べ過ぎるのは良くない、と分かりますよね。

でも甘味に合わせる食材を上手にセレクトすれば、スイーツとうまく付き合うこともできるのです。

スイーツの時間は「午後3時」がベスト
Getty Images

昔から3時はおやつの時間、とされてきましたが、アーユルヴェーダの視点からもピタリと合致しています。

午後14時から18時はヴァータ(風のエネルギー)が上がる時間。疲れやすく、気分も散漫になりやすい時間帯と言われているのです。

甘く栄養のあるものを食べるなら、このヴァータの時間が◎。ランチと夕食の間をとって15時というのがベストなのです。

緊張する時は「温かくしっとり」したスイーツ
Getty Images

数時間後にプレゼンがあったり、苦手な上司とお茶することになったり。

どうしてもナーバスになってしまう時は、ヴァータ(風のエネルギー)が上がりがちです。温かくしっとりと甘いものがおすすめ。

お汁粉や温かいガトーショコラ、ココアなどほっと一息つけるものをセレクトして。

そして緊張している時は呼吸が浅くなっているので、なるべく深く息を吐くように意識しましょう。


Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/9aabdd26995be4804a04a59af09a10118b33bd2a




<関連する記事>



イライラした時、 疲れた時…シーン別「こんな時はこのスイーツ」選び方ガイド
…カパの働きがそうさせていたのです。 甘味の持つ性質を理解すれば、やはりダイエットや冷え性には甘いものを食べ過ぎるのは良くない、と分かりますよね。 でも…
(出典:ウィメンズヘルス)

運動でコレステロール対策を!ウォーキングなどの運動習慣は「魔法の薬」【医師監修】
…指してダイエット専門クリニックLIGHT CLINIC(ライトクリニック)を立ち上げ。健康的にダイエットができるよう、内服治療の相談、ダイエット施術か…
(出典:ハルメク365)

<ツイッターの反応>


Python learning
@Pythonlearnin11

2022-12-01 05:57:11 のおすすめのアイテムは↓ 禿防止のサプリを飲む! #健康グッズ #ダイエット #美容部 #育毛 #発毛 https://t.co/UQVKJ8AXBH

2022-11-30 20:57:12

(出典 @Pythonlearnin11)

kayu ポジティブでいこう!
@yukiyukihaniwa

12月!全日本まで、家事、ダイエット追い上げて頑張るぞ。体重は、ゆるゆる生活してたら、N杯前の体重に戻ってしまった~。-1キロ目標!家事は毎日、昼夜10分づつ普段着やらないことをやる!!

2022-11-30 20:57:11

(出典 @yukiyukihaniwa)