『ファッション』歳を重ねても、自分の好きなヘアスタイルでいるための工夫とは。


ヘアスタイル(英語: Hairstyle)または髪型、髪形(かみがた)とは、頭から生えている髪の毛を使って作られたスタイルのこと。 長くする、同じ長さに揃える、固まりを作る、編むなどの様々な手を加えて作られるが、スキンヘッドのように毛髪を利用しないスタイルも髪形のバリエーションの一つとして認識されている。
13キロバイト (1,910 語) - 2022年4月25日 (月) 14:23



歳を重ねるうちに、髪が細くなり、ボリュームが減ることで、ロングヘアを卒業する人も増えていきます。しかし、工夫次第で自分な好きな髪型を諦めず、キープすることも十分可能です!今回は、長い髪を美しく保つパリマダムたちのひと工夫を、ヘアスナップとともにご紹介します。

[写真]くるくるっと高い位置でまとめたスタイル

クレール・サッシエールさん/ファッションブランド勤務 45歳
クウネル・サロン

【SIDE】自分の顔立ちにはロングが似合うと思うんです。でも年齢とともにコシがなくなったのが悩みで、今日のようにくるくるっと高い位置でまとめていることも多いです」。

クウネル・サロン

【FRONT】ご自慢は流れるようなウェーブ。ロレアルのヘアクリームで毛先にツヤを出しています。年に1度サロンでカットする以外は、気になる部分をセルフカットだそう。

ソフィ・ラヴォワさん/リタイア 63歳
クウネル・サロン

【SIDE】マロンブラウンの髪に白髪が混ざってきたので、メッシュをいれてトーンを調節。 前髪をピンで留め、アップにしたシニョンスタイルがお気に入りだとか。

クウネル・サロン

【BACK】「髪が細くてボリュームがでないんです。でもフェミニンだし、エレガントだと思うので、セミロングをキープします」。シュウ・ウエムラのシャンコンで週3回のケアが定番。

ヴィルジニー・ モニエールさん/アパレル会社勤務 58歳
クウネル・サロン

【FRONT】赤毛がとても気に入ってるので、なるべくカットもせず、ベジタブルカラー(アレルギーを起こしやすいジアミン不使用)で白髪を染めています」。とはいえ、髪が弱く、カラーのダメージも受けるので、細くなって枝毛が出た毛先は、週に1度ヴァージンオリーブオイルで保湿パック。「保湿でツヤのある髪をキープしたいですね」

Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/69c7f549ff0d940994bf9751a6a799eb686bf6f9




<関連する記事>



伊藤英明、パリ・コレで初ランウェイ シルバーヘア×ブラックコーデに絶賛の声続出
 俳優の伊藤英明が、24日に自身のインスタグラムを更新。ファッションブランド・ヨウジヤマモトのファッションショーに参加し、パリ・コレクションデビューを果たしたことを明かした。
(出典:クランクイン!)

石川恋が腹筋チラリ「私も肌見せ服挑戦したい」ホワイトコーデオフショットに悶絶&称賛の声
…「ユニコーンに乗って」(7月5日スタート、火曜午後10時)に出演するファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルで女優の石川恋(28)が25日…
(出典:日刊スポーツ)

<ツイッターの反応>


ジャック·ジェムソン。
@f88411

なんだか、今年のファッションは、緑が流行っている。若い女性が、緑のキャップを被っていたり、緑のワンピースを着たりしているのを、見かける。これは、春に復刻したadidas ADIMATICの緑から、始まっている気がする。… https://t.co/2fRGecq4Rx

2022-06-24 21:51:59

(出典 @f88411)

norikichishio
@norikichishio

Brooklyn発祥のストリートウェア「KARL KANI」カールカナイ☆EARLY SUMMER SALE☆7000円以上ご購入で全国どこでも送料無料!!全国即日発送!最短翌日お届け!… https://t.co/n3vZMQnmF9

2022-06-24 21:51:57

(出典 @norikichishio)